更年期になると“痩せにくくなる”ワケ

拡大画像を見る

 45~55歳くらいといわれる女性の更年期。さまざまな症状に悩まされている女性の中でも、「痩せにくくなった……」という人は多いようです。

 ホリスティック栄養学修士のナターシャ・スタルヒンさんの著書「40歳からのホルモンリセット 脚もお腹もお尻もスッキリ!」(講談社刊)によれば、一般的に、ホルモンの低下によって基礎代謝が低下することが痩せにくさの原因であるのだとか。加齢にともなって悪化する腸内環境、体内の酸化や糖化の進行なども関係しているようです。

 また、産婦人科医の対馬ルリ子さん監修「大人の女性の心と体をととのえる 更年期改善レシピ」(扶桑社刊)によれば、痩せにくいからと更年期に脂質を避ける人もいるかもしれませんが、それでは女性ホルモンの原料となるコレステロールを摂取できないため、避けるのではなく健康効果のある質のよい脂質を選ぶことが重要なんだそうです。

 そのためにも、不飽和脂肪酸のDHAとEPAが多く含まれ、さまざまな健康効果や認知症の予防などにもなる青魚を食べて脂質を摂るといいそうですよ。

 うまく付き合って、ライフスタイルを上手に切り替えていくのが賢い更年期の過ごし方といえそうですね。

関連リンク

  • 8/8 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます