『ボルケーノ』アン・ヘッシュ、運転する車が民家に突撃し炎上 容態は安定

拡大画像を見る

 映画『ボルケーノ』や『6デイズ/7ナイツ』、ドラマ『アリー my Love』などで知られる女優のアン・ヘッシュが、自動車で住宅に突っ込み炎上する事故を起こし、一時重体と報道された。その後容態は安定しているという。

 TMZによると、現地時間8月5日、米ロサンゼルスにてアンの運転する青のミニクーパーが歩道を乗り越え、住宅に突っ込み炎上する事故が発生した。

 Peopleによると、この事故で住宅は火に包まれ、地元消防局59人が消火にあたったが、鎮火には1時間以上要したという。アンは重度のやけどを負い、救急車で近くの病院に運ばれた。一時は重体との報道もあったが、やけどの他にケガはなく、ストレッチャーで運ばれる際には意識があり、消防隊員らと意思の疎通も出来ていたという。

 この事故の直前には、アンは同じ車で近くの集合住宅のガレージに衝突する事故を起こし、住民から車から降りるよう言われるも、急スピードで立ち去る様子も撮られていたそうだ。また、車内にアルコールと思われる瓶があったとの目撃談も出ている。

 事故を受け、アンの広報担当者が声明を発表。アンの容態は現在安定しているとし、「家族と友人たちは、皆さまからの思いと祈りをお願いするとともに、この困難な時期に、プライバシーを尊重して頂くようお願いいたします」とコメントしている。

 アンは、90年代に映画『ボルケーノ』や『6デイズ/7ナイツ』などに出演し、日本でも人気のドラマ『アリー my Love』ではジョン・ケージの恋人役で出演。近年も人気ドラマ『シカゴ P.D.』に出演するなど、映画やテレビドラマで長く活躍する。また、人気司会者エレン・デジェネレスの元恋人としても知られる。

関連リンク

  • 8/8 12:30
  • クランクイン!

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます