メロンとシュークリームに食べ方のマナーがあるってホント?

拡大画像を見る

 何気なく食べているメロンとシュークリームですが、マナーの専門家によると、実は食べ方のマナーがあるのだとか。そこで、基本的なマナーを紹介していきましょう。

■メロンの食べ方マナー

 メロンを食べるときには、一番甘い中央から食べたくなりますよね。でも、マナーとしては、皮と果肉の間にナイフを入れ、ナイフで一口大に切り、左端から食べていくのが正式なんだそう。まさか食べる位置に決まりがあったとは、驚いちゃいますね。

■シュークリームの食べ方マナー

 シュークリームは、上下でスライスされているものとスライスされていないものとがあります。上下でスライスされているタイプであれば、まずは上のフタの部分だけを食べます。このとき、シュークリームのフタを左手に持ち、右手のフォークでクリームを取ってシューに付けながら食べていきます。その後、下のシューをフォークで左端から切りながら食べていきます。

 スライスされていないタイプであれば、左側から小さく切り取って食べます。クリームが多過ぎる場合は、先にフォークですくって食べるなどして減らしながら食べていくそうです。

 改めてマナーを知ると、なんだか大変なイメージがありますね。でも、普段から練習しておくと、いざテーブルマナーが必要なシーンのときにキレイに食べられるかもしれませんね。

関連リンク

  • 8/7 18:14
  • アサジョ

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

7
  • ゆう

    8/21 12:33

    誰が考えたマナーか知らないけど出された物を美味しく残さず食べるのが本当のマナーでは。ちなみに洋食マナーってあるけど必ずフォークとナイフで食べなきゃいけないわけでなく別に箸で食べてもいいはず。パスタもフォークをスプーンを使って丸めて食べるのはイタリアの人からみたら子供だけって言っていた。

  • トリトン

    8/9 14:19

    ↓自分も途中までガブ付きでしたが今はスプーンですね。ちなみに牛丼スプーンで食べてるが。日本人だろう!箸で食え!(笑)なんてね。

  • グレイス

    8/9 14:11

    「あ、すいませーん。スプーンください」。ちなみに私は西瓜はスプーンで掬って食べます。塩は振りません。

記事の無断転載を禁じます