=LOVE「TIF」6年連続出場、会場の雰囲気を変幻自在に操り観客魅了

拡大画像を見る

指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVE(大谷映美里、大場花菜、音嶋莉沙、齋藤樹愛羅、齊藤なぎさ、佐々木舞香、髙松瞳、瀧脇笙古、野口衣織、諸橋沙夏、山本杏奈)が6日、東京・お台場青海周辺エリアで8月5日から7日にかけて開催されている世界最大のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」(TIF2022)2日目のHOT STAGE(Zepp DiverCity)に出演した。



TIFに6年連続出演となる=LOVEは、超満員の観客からオールスタンディングで迎え入れられ、9thシングル『ウィークエンドシトロン』のイントロとともに髙松が「HOT STAGEラスト、楽しんでいこう!」とあおると観客もこれに答えてサイリュームの花が咲き、スタートから大盛り上がり。続けて4thシングル『Want you!Want you!』とキュートに、そして5thシングル『探せ ダイヤモンドリリー』を爽快に歌い上げて観客を魅了した。


その後のMCで髙松は「HOT STAGE盛り上がっていますかー!」と絶叫し、佐々木は「今回、TIFの2日目のトリを=LOVEが務めさせていただきます。ありがとうございます。みなさん、私たちにことを楽しみにしていただいて嬉しくなっちゃったんですけど、みなさんこれからも一緒に楽しんでいきましょうね」と笑顔を見せた。


そして、『いらないツインテール』とかわいらしい声で曲振りをした齊藤は、ロック調の重々しいイントロが流れると「お前ら盛り上がれるのかー!まだまだいけるだろ!」と強い口調であおり、会場の雰囲気を一変させた。かと思えば、『笑顔のレシピ』の爽やかなイントロが流れると「私たちアイドルにとっても、笑顔のレシピはみなさんです。いつも支えてくれてありがとう」といつも通りのキュートな一面を見せるなど、会場の雰囲気を変幻自在に操った。


さらに、王道アイドルソングの『青春“サブリミナル”』、『夏祭り恋慕う』、『=LOVE』を立て続けに披露するなど、圧巻のパフォーマンスで会場をイコラブ色に染めた。30分のパフォーマンスを終えると、山本は「デビュー日である9月6日に集英社さんから5周年を記念するアニバーサリーフォトブックの発売が決まりました」と発表して拍手を浴び、「改めまして、私たち=LOVEは2017年の東京アイドルフェスティバルで初めてパフォーマンスをさせていただきました。そこから月日が経って2日目のトリを務めさせていただいて、本当に本当に嬉しく思っております。ありがとうございます」といつも応援してくれているファンに感謝した。



<セットリスト>

M01:ウィークエンドシトロン

M02:Want you!Want you!

M03:探せ ダイヤモンドリリー

M04:いらないツインテール

M05:笑顔のレシピ

M06:青春“サブリミナル”

M07:夏祭り恋慕う

M08:=LOVE

関連リンク

  • 8/7 0:09
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます