平野紫耀、嵐のCMを総取り!? ジャニーズのCMキングに

拡大画像を見る

 アイドルグループKing & Princeのメンバー・平野紫耀が、新たにP&Gの消臭剤「ファブリーズ」新CMキャラクターに起用された。

 平野は現在4本のCMと契約中で、本CMで5本目。池田模範堂「液体ムヒS、ムヒアルファEX」に、ボシュロム・ジャパンのコンタクトレンズ「ボシュロム アクアロックス ワンデー UV シン」、コーセーコスメポートのシャンプー「ジュレームiP」、キッコーマン食品の焼肉のたれ「わが家は焼肉屋さん」、そしてP&G「ファブリーズ」となった。

「現在、CM出演本数(男性部門)1位の二宮和也の出演本数は9本。平野の場合まだ5本ですが、うち4本は今年から契約始まったものばかりでその勢いは十分。CMキングとなる日もそう遠くはないでしょう」(広告代理店関係者)

 このところは、新ビジュアルが公開され、世界のツイッターでトレンドに上がるなど、いよいよソロのタレントしても確立した存在となった平野。CM出演はその人気を表すバロメーターにもなるわけだが現在、出演CMを検証してみると、そのタレント力が確かなものであることがわかる。

 

 まず一本目は、昨年からの契約となっている池田模範堂「液体ムヒS、ムヒアルファEX」だ。

 本CMでは、巨大のムヒアルファのパッケージに誘われた平野が、夏の害虫たちの働きについて警告を受けるというシンプルなもの。競合ブランドである「ウナコーワ」のCMには、Kis-My-Ft2のメンバー全員が出演しており、それを“単独”で迎え撃つ平野のタレントパワーが伺える作品となっている。

 お次は、ボシュロム・ジャパンのコンタクトレンズ「ボシュロム アクアロックス ワンデー UV シン」。

 ……が、実は6月に本商品のメインキャラクターに平野が就任することが発表されたものの、現在CMは未放送である。商品ホームページでは“滴るレンズ”という本商品のコンセプトに沿った“びしょ濡れ”の平野を見ることができる。いずれテレビでおめにかかる日も遠くないだろう。

 3本目は、コーセーコスメポートのシャンプー「ジュレームiP」。

「本CMは長年に渡り、松本潤がメインキャラクターをつとめてきており、平野が後継をつとめたかたちになります。ちなみに松本は、コーセーの別商品のCMキャラクターを生見愛瑠とともに今年度からつとめています」(CMディレクター)

 そして4本目がキッコーマン食品の焼肉のたれ「わが家は焼肉屋さん」だ。

「商品自体は違いますが、松本潤もキッコーマンのCMキャラクターをつとめ、平野が出演するタイミングで降板しており、後継者指名を受けたと代理店内では語られています。また、ムヒのCMも以前は同じ嵐の相葉雅紀が長年に渡ってキャラクターをつとめ、その後継者も平野。担当者としても松本や相葉に匹敵する“格がある”という認識で、国民的な知名度を獲得しつつあることは間違いないでしょう」(前出・CMディレクター)

 

 嵐のメンバーのCM後継を一手に引き受ける平野。今まさしくCMキングへの階段を登っていると言っても。過言ではないだろう。

 

 

  • 8/6 21:00
  • サイゾー

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます