2人で気持ちよくなれる♡とっておきのキスの仕方 とは?

拡大画像を見る

 彼とキスをする機会が多くなってくると、キスが上手になりたいと考えたこともありますよね。キスといっても色々なテクニックがあり、どのようなキスをするとお互いに気持ちよくなれるのか気になる方も多いでしょう。   今回は、男性も女性も気持ちいいキスの特徴について、紹介していきます。上手なキスができるようになって、彼ともっと愛し合いましょう。 


ゆっくりと近づく

キスといっても唇をくっつけるだけではなく、ムード作りからキスは始まっています。なので、ムードが壊れてしまうとせっかくのキスも台無しになってしまうことが多いでしょう。  ムード作りに大事なのは、ゆっくりとした動作です。彼の唇を狙うかのようにゆっくりと顔を近づけてキスをすることによって、お互いにドキドキ感が高まり、キスをした時に気持ちよくなれるでしょう。


最初は軽く

キスをする時にいきなりディープキスから始まるのはいけません。まずは軽い口づけから始めると、「今からキスをする」というムードも作れて、お互いに意識することができます。  徐々に激しいキスをしていくことによって、お互いのタイミングも合うようになります。キスをしているときに力みすぎず、リラックスした状態になるとより気持ちよくなれます。  


徐々に舌を使う

あまりキスをしたことが無い方がやってしまいがちなのは、キスをしていても盛り上がらないことです。最初から最後まで唇を合わせるだけのキスをしている方も多いのではないでしょうか。  キスを徐々に盛り上がらせるためにも、舌を使ってみてください。動きを付けることによって気持ちいいキスを演出できます。 


体にも触れる

キスをしていると相手の唇の感触や舌の動きに集中してしまい、他のことを忘れてしまうという方も多いですよね。キスをしているときこそ手を使って、相手の体に触れてみてください。  男性に触れることによってどんな方でも盛り上がり始め、お互いに気持ちいいキスをするようになります。 


まとめ

キスの初心者は自分も相手も飽きてしまうキスをしていることが多くあります。キスのテクニックを使って、お互いに気持ちよくなれるキスができるようになりましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/6 19:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます