柏木由紀はゲストMCも!吉田朱里、本田仁美らの48勢が観客を魅了<関西コレクション2022A/W>

 8月4日に京セラドーム大阪で開催されたファッションショーイベントの「EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2022 AUTUMN & WINTER」に、AKB48の柏木由紀と本田仁美が登場。元NMB48の吉田朱里とともに、48系メンバーが関コレのランウェイで観客を魅了してみせた。

 ランウェイのトップバッターを飾ったのはAKB48の柏木由紀。「FILA」のステージで登場し、白いキャミソールにボアのパーカー、秋らしい紫色のタイトスカートを着こなした。スポーティーでありつつ、柏木の大人っぽい上品さやスタイルの良さが際立つコーディネートだ。

 その柏木は今回、ゲストMCとしても会場を盛り上げることに。MCの際には緑を基調としたワンピースで登場し、インスタグラムでは「緑珍しいかもーー!!」とコメント。素敵な衣装で背筋が伸びる感じがしたという柏木は、「関コレのMCという貴重な経験をさせていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と、今回のMC体験を振り返っていた。



「Darich」のステージに登場したのは吉田朱里。元NMB48で関西が地元の吉田は、ニットのミニタイトワンピースに厚底のロングブーツでランウェイを歩き、ランウェイ先端でのウインクで観客を魅了した。ゆるふわに巻かれた髪は秋らしい落ち着いたカラーで、可愛らしくも大人っぽいコーディネートとの相性もバッチリだ。

 吉田は「moment+」のステージにも登場。こちらは高めのポニーテールで決め、華やかで凛としたボルドーメイクで表情も引き締まっていた。衣装は黒の皮ジャンにワインレッドのニット、大きめのリングイヤリングという組み合わせで、大人っぽさの中に軽やかさも感じさせていた。

 このランウェイではAKB48の本田仁美と前後で登場し、ステージ後にはその喜びを自身のSNSに投稿。「前後だったからたくさんお話したよー」と、バックステージでは会話が弾んでいたようだ。柏木とも久々の再会を果たしており、柏木も「久しぶりにお話しできて嬉しかった」と吉田の投稿にコメントしていた。



 元IZ*ONEでAKB48の本田仁美も今回、「KANSAI COLLECTION」に初登場を果たした。

 最初は「Treat ürself」ステージのトリとして、ピンクのベレー帽とフリルのついたショートパンツに空色のトレーナーを合わせた”あざとかわいい”コーディネートを披露。7月にイメージチェンジしたオレンジ色の長い髪をなびかせながら、ぷく顔や指ハート、ガオガオポーズなど観客を湧かせるあざといポーズを連発した。

 次は「moment+」ステージにて、ピンクのボーダーシャツにアイボリーホワイトのダウンベストを重ね、秋らしくカジュアルなコーディネートで登場。こちらでは髪をひとつにまとめ、ランウェイトップでは爽やかな笑顔でキメるなど、一つ目のステージとは異なる大人っぽい表情が魅力的だった。



(取材:蟹江菜々美、山下詩織/撮影:安座間優)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/6 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます