夫の目の前でギュッ…坂口杏里が元カレに抱き着くシーンに大ブーイング

拡大画像を見る

 夫への愛を凌駕している!?

 元タレントの坂口杏里が26日、夫婦の共同YouTubeチャンネルを更新。夫でバーの店長である進一さんと、元カレとの異色3ショットが実現した。

 同チャンネルは夫婦の日常をメインに発信しているが、この日の動画には、かつて恋人としてSNSで紹介したことがある央慈(おうじ)さんが登場。

 央慈さんもバーの店長をしているとのことだが、坂口は央慈さんについて「元カレ」ではなく「推している男性」と紹介。というのも以前、恋人として紹介していたものの、それはあくまでネタ投稿だったそうで、実際には付き合っていなかったとのことだった。

 しかし、坂口は「私、マジで王子(央慈さん)のこと好きだったの。本当にこんなに好きになった人、2人目。7年間の元カレと王子だけ」と、なんと最愛の人の前で央慈さんに寄せていた好意が本当だったと説明。さらには、坂口が「もう好き!」と言って、央慈さんに唐突に抱きつくシーンも見られたのだ。

 気になるのはこのやりとりを目の前で展開された夫の進一さんである。進一さんは「僕はこれされてもいいんだけど」「とにかくこの子を悪く言わないでほしいです」とコメントしていたが、視聴者からは「シンプルに旦那さんが可哀想」「普通、既婚者が夫の前で別の男性に抱きつかないだろ」「え、夫よりも元カレと央慈さんの方が好きってことかよ」「旦那さんは心広そうだけど、坂口がデリカシーないからなんかすぐに離婚しそうだな」など、夫を気遣うコメントやスピード離婚を心配する声が見られている。

「どうやら進一さんと央慈さんは元々知り合いで親しい関係性らしく、進一さんもさほど気にするそぶりはなかったものの、動画後半で坂口が央慈さんに『え、私の本気度伝わらなかった? 伝わらなかった?』とウザ絡みしている場面では、進一さんは目を閉じて全く喋らなくなっていました。

 また、坂口の話を聞いていると、進一さんよりも央慈さんや7年間付き合った元カレの方が好きと言っているように受け取れるのが気になるところ。坂口と進一さんの交際期間は12日、出会ってからわずか1カ月ほどでの超スピード婚だっただけに、央慈さんとの交際がフェイクだっただけでなく、進一さんとの結婚自体がネタなのでは?と疑う声もあがっています」(エンタメ誌ライター)

 動画のタイトルには「(杏里炎上率高め)」と書かれていることもあり、央慈さんとのイチャイチャも炎上を誘う演出であったと思いたいものだが、果たして…

(権田力也)

関連リンク

  • 7/29 18:00
  • アサ芸Biz

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます