キム・ヨナ結婚に触発される浅田真央「同伴帰宅」相手との行く末

拡大画像を見る

「フィギュアスケートの妖精」と呼ばれた韓国のキム・ヨナが、男性歌手グループ「Forestella(フォレステラ)」のメンバー、コ・ウリムと結婚することが分かった。

 コ・ウリムの所属事務所が7月25日、「所属アーティスト、コ・ウリムに関してうれしいお知らせがあります。コ・ウリムは今年10月、『フィギュアの女王』キム・ヨナさんと結婚式を挙げます」と発表。結婚式は10月に近親者を招待して、非公開で行われるという。

 キム・ヨナは現役引退後も韓国で絶大な人気を誇り、フィギュア選手の育成活動のほか、トップ女優を押しのけてCM女王に君臨しているという。

 インスタでは日々、その活躍ぶりと、変わらぬ美貌が伝えられていることから、日本でもいまだファンは多く、祝福の声が相次いだ。スケート関係者が言う。

「国民的人気の一方で、プライベートではコ・ウリムとしっかり愛を育んでいたようですね。31歳になったこともあり、最近は以前よりも少しふっくらとして、バストもひと回りくらい大きくなっているように見えます。彼女の結婚発表で気になるのが『永遠のライバル』と言われた浅田真央。過去には、プロフィギュアスケーター・橋本誠也との『同伴帰宅』が女性誌に報じられ交際が囁かれたものの、まだ独身のまま。ただし負けず嫌いの真央のこと、同い年のキム・ヨナに触発されるかもしれませんよ」

 互いに幸せになってほしいものだ。

(ケン高田)

関連リンク

  • 7/26 15:30
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます