電車の中で寝ていた学生が目を覚ますと… 「腹筋崩壊した!」

拡大画像を見る

通勤や通学の時間帯、電車に乗っていると、まだ頭がさえておらず、眠い時がありますよね。

座席に座ると眠気に襲われ、いつの間にか寝ていた…といった経験は『あるある』といえます。

むめい(@mumei10101)さんも、電車に乗って専門学校に通っていました。

学校の最寄り駅に着くまで1時間ほどかかるため、電車内で寝ていた、むめいさん。

途中、目を覚ましたのですが油断して…。

隣に座っていた女性の肩に寄りかかり寝ていたむめいさんは、相手をいら立たせてしまったようです。

渾身のエルボーで、起こされてしまいます!

あたふたと飛び起きたむめいさんを、周囲の人たちは見ていました。

恥ずかしさのあまり下を向いたまま駅に到着すると…すでに太陽の位置は真上!なんと4時間以上電車に乗っていたのです。

電車の中でぐっすりと寝ていたことに気付いたむめいさんは、パニックに陥ります。

しばらく休んでいると、バイト先の店長から電話がかかり、授業を欠席してそのままバイト先に向かったのでした…。

むめいさんのエピソードに、「自分も同じ体験をしたことがある」と共感の声が上がっています。

・近い経験なら、したことがあった。電車の中って、なんであんなに気持ちよく寝られるんだろうね。

・笑いすぎて腹筋崩壊したけど、自分もいつかやってしまいそうな気がする…。

・まったく同じ経験をしたことがある…。寝ぼけていたからなのか、自分がどこにいるのかが分からなくなったなぁ。

電車の座席に座ると、いつの間にか寝てしまい、『時すでに遅し』となることがあるようです。

寝過ごしてしまいがちな人は、なんとかして目を覚ますか、立って乗車してみてはいかがでしょうか…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @mumei10101

関連リンク

  • 7/21 15:03
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • …ず…

    8/8 4:31

    空前絶後の面白話

  • 管仲

    8/7 12:31

    面白くもなんともない。

記事の無断転載を禁じます