TKO木本、“投資トラブル”は未曾有の「10億円」クラス!?7月「テレビから完全消滅」…他事務所人気芸人にも「甚大被害」の芸能界騒然「大騒動」!

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・TKOの木本武宏(51)が、番組出演の見合わせをテレビやラジオ各局に申し入れている、と7月21日配信の『スポニチアネックス』が報じた。記事によれば、収録済みの番組についても出演シーンのカットを申し出ているということだ。

 木本のトラブルについては、当サイトでも7月19日にすでに報じていたが、木本は“億レベル”の投資トラブルを抱えており、テレビ関係者の間でも物議を醸していたとされる。

 木本はMCを務める関西ローカルの『週末ライブ キモイリ!』(KBS京都)を7月9日、16日と2週連続で欠席。さらに19日放送の『アプリ学院!』(BS11)の木本の出演シーンには「6月17日に収録されたものです」と不自然なテロップが表示された。それまでコンスタントに更新されていたツイッターも6月28日でツイートが止まっている。

『スポニチアネックス』によると、木本は親交のあるタレントや後輩芸人、スタッフなどに「こんな投資があるよ」と呼びかけて金を集めていたものの、一緒に投資を進めていた人物と急に連絡が取れなくなってしまったようだ。

 木本が集めた金は5億円以上に上るものの、本人の手元には残っていないようで、返金できる状況になく、今後は警察沙汰になる可能性もあると記事では伝えている。また、事務所としては今後、契約解除に踏み切らざるを得なくなるかもしれないという。

■7月初旬の段階で“謹慎”扱いに!?

 当サイトで7月19日に公開した記事では、木本が所属する松竹芸能に以下の事実確認を行なっていた。

<木本氏が今、後輩芸人や他のタレントが絡む投資ビジネスでのトラブルを抱えており、大問題になっている。警察沙汰にもなりうるトラブルで、すでにテレビ局サイドでも対応が始まっており、木本氏の出演シーンをカットするなどの動きがあり、事務所もテレビ局に協力し対応をしている>

<木本氏は数年前から投資に励んでいたが、上手くはいかず、現在、多額の借金を抱えており、困窮している。それで危うい投資案件に手を出したのか>

 しかし、締め切りまでに回答はなかった。

 広告代理店関係者が話す。

「『スポニチ』の報道によると、番組出演見合わせは木本さんサイドが自ら申し入れていたということのようですが、関係者の間では8月までに木本さんがテレビから消えるとささやかれていました。

 ただ、7月9日と16日の『キモイリ!』を欠席したこと、『アプリ学院!』で“6月17日に収録されたものです”とテロップが出たことからもうかがえますが、7月頭の段階で事実上の謹慎という状況にあったようですね」

■他事務所の人気芸人も被害者!? 相方・木下隆行の「ペットボトル事件」以上のトラブルに発展か

 TKOといえば、木本の相方である相方の木下隆行(50)が2020年3月に松竹芸能を退社。中身の入ったペットボトルを投げて後輩芸人の顔面にケガを負わせるなど、パワハラが問題視されて事実上の解雇とされた。TKO自体は解散していないものの、木下の退社以降は、コンビでの仕事はしていなかった。

「木本さんのトラブルは、木下さんの件以上に波紋を広げそうです。同じ事務所の後輩芸人やタレントだけならまだしも、実は、他事務所に所属する複数の人気芸人も木本さんの誘いに乗ってしまって、かなりのお金を突っ込んでいたという話なんですよ……。さらに一般の人たち、実業家なども巻き込まれているといいますからね。だからこそ、ここまでの大事になっているのでしょう。

『スポニチ』には“集めた額は5億円以上に上る”とありますが、リアルなところでは、もっと巨額が動いているともささやかれていて、10億円近いという説も飛び交っています。

 木本さんのインスタグラムには、相方の木下さんと一緒に写るもの、事務所の先輩で親交の深い森脇健児さん(55)とのツーショットなどもありましたが、ここにきてそれらを消すなどの動きもあります。あまりにも巨額のトラブル、芸能界を巻き込んだ大騒動に発展しそうな気配で、周囲に影響を広げないために配慮したのではないでしょうか」(前出の広告代理店関係者)

 相方の木下に続き、木本も松竹芸能を去ることになってしまうのだろうか……!? 木本と所属事務所の今後の動向にも大きな注目が集まっている。

関連リンク

  • 7/21 11:30
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます