好きな人に自分の「臭いのを嗅がせたい」!? 指原莉乃の思わぬ“性癖”告白に、注目イケメンの佐野勇斗も共感「悪くない」

拡大画像を見る

 6月30日放送の『トークィーンズ』(フジテレビ系)で、7月スタートドラマ『テッパチ!』(同局系)にも出演する注目のイケメン、佐野勇斗(24)が自身のフェチを告白した。クールな見た目ながら笑顔がかわいいと人気急上昇中の佐野は、「社交性はありますけど、(関係は)深くならないタイプ」だと明かし、「しゃべっていると“陽っぽいな”と思われがちなんですよ」「陰と陽があるとしたら、どっちかというと陰かも」と、実は人見知りの陰キャであると語った。

 佐野は書道6段を持つ美文字男子でもあり、女性の書く字について「きれいだと好感度が上がります。汚すぎるとちょっと下がるかも」「あまりにもひどいと“おっ、どうした?”って思っちゃう」と、異性としての好感度にもかかわってくるとコメント。

 フワちゃん(28)が「初対面の女性とかでもさ、わりと気になっちゃうとことかあったりする?」と聞くと、「これ初めて言うかもしんないすけど……“匂い”フェチで」「匂いとかでその人の印象とか変わっちゃうぐらい」とぶっちゃけ。フワちゃんが「共演者の方でこの人めっちゃいいなと思った人は?」と確認すると、佐野は映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』で共演したKing&Princeの平野紫耀(25)が「すごいいい匂いします」と答えた。

 佐野は柔軟剤の匂いも好きで、5~6種類を使い分けていると語ったが、同じ“匂い”フェチだという指原莉乃(29)は、「今まで、人生で1回も“この香水好き”って香水に出会ったことない」「むしろ人間の匂いのほうがうれしい」と、佐野とは違い、人工的な匂いはあまり好きではないと発言。

■指原は「臭い」のが好き?

 指原は「匂ったときに、臭い? ん? みたいな」と語り、「しかも、好きな人に対して、自分も臭いのを嗅がせたいんですよ。それで“臭い”って言われたいんですよ」と熱弁。「匂いが臭いほうがテンション上がるっていうか」とかなり特殊な性癖を告白した。

 この話を受けて、フワちゃんが「佐野くんはさ、臭いのかがせてくる人どうなの?」と聞くと、佐野も「悪くないっす」とはにかんだように答え、スタジオの女性陣たちも指原も大興奮だった。
 佐野の匂いフェチから指原の思わぬ性癖ぶっちゃけに、視聴者からは「ちょっと臭いのが気になるのは分かる(笑)」「自分から変な性癖を暴露していくスタイル好き」「嗅がせたいという気持ちは理解できない」など、さまざまなコメントが上がった。

 佐野や指原のように、ちょっと変わったフェチを告白する芸能人は多い。田中みな実(35)、小島瑠璃子(28)、篠原涼子(48)も“匂い”フェチを公言しており、篠原は「耳の裏の匂いが好き」「足の指の間の匂いが好き」と明かし、共演者をドン引きさせていた。

 他にもメイプル超合金のカズレーザー(38)と滝沢カレン(30)は“鼻”フェチ、山本舞香(24)は“血管”フェチ、尾上松也(37)は“耳”フェチだと明かしている。特殊すぎるフェチとしては広瀬すず(24)、優木まおみ(42)は“噛み”フェチ、嵐の櫻井翔(40)は“背中の産毛”フェチ、三宅健(43)は“女性のひざ裏”フェチなど、一般的にはなかなか理解されそうもない好みを告白している。人の好みも十人十色のようだ。

関連リンク

  • 7/5 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます