長澤まさみ「鎌倉殿」サプライズ出演を発表!あの“三谷作品俳優”も可能性アリ?

拡大画像を見る

 現在放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でナレーションを担当している女優の長澤まさみが、本編にサプライズ出演することを6月30日、ニュースサイト「文春オンライン」が報じた。

 同記事によると、もともと長澤はナレーションのみのオファーで出演の予定はなかったという。しかし、番組開始当初から視聴者からの熱い要望があったため、長澤側に交渉したところ6月に快諾を得たとか。

 出演シーンはすでに撮影済みとのことで、気になる役どころは役名のない“侍女役”。出演する放送回は10月2日の第39話を予定しているという。

 ネット上では、《事前に出演情報が流れては、サプライズにならないと思うのだが》といったツッコミの声があったものの、《ドラマ好きとしては、キャスティングの追加に小日向さんと東出さんもお願いします》《ガッキー、長澤まさみときたら「ドラゴン桜」つながりで山下智久もお願いしたい。「正直不動産」が話題になったばっかりだし》といった声もあがっている。

「同ドラマは毎回キャスト発表が話題になっており、放送開始前は脚本家の三谷幸喜氏自ら役柄の説明とキャストを一人ずつ紹介する動画をツイッターに上げて話題に。最近では長澤のナレーションによる動画でのキャスト発表も話題になりました。現在、ドラマは後半戦に入っていますが、この調子ではまだまだ驚きのキャスト発表があるのかもしれません。大穴は香取慎吾。香取は04年に三谷氏が初めて大河ドラマを手掛けた『新選組!』で主演を務め、その後も三谷作品にたびたび出演。今回は香取の盟友・山本耕史が出演していますから、2人が同じ画面に映るのを期待しているファンも多いはず」(芸能記者)

 長澤の出演が視聴者の熱い要望で実現したのなら、香取のサプライズ出演もあり得る?

(柏原廉)

関連リンク

  • 7/5 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます