朝倉未来「小倉ゆうかと破局」までの意味深発言で発覚した「クズ男」疑惑

拡大画像を見る

 3月の“イチャイチャ”ライブ配信から一転、格闘家でユーチューバー・朝倉未来と、タレント・小倉ゆうかが破局したという。

 熱愛にピリオドが打たれたことを明かしたのは朝倉側で、6月28日のインスタグラム生配信でのやり取りから判明。視聴者から「今、彼女いないんですか?」と聞かれた朝倉は、「そうなんですよ、最近ね。最近じゃないんですけど、ちょっと前に別れちゃったんですよ」とあっさりと破局したことを認めた。

 生配信での突然の発言に、周囲からは「ライブだぞ」「絶対ニュースになる」とのツッコミが。それでも朝倉は「ま、いいんじゃない? 別に言ってもいいでしょ」と冷静で、「絶賛フリーなんだよ、俺」とも宣言。最後まで小倉の名前は出さなかったものの、交際を公言してきたため、すぐに複数メディアによって小倉との破局が一斉に報じられた。

 2人は2020年1月に交際をスタート。およそ半年後には、小倉がレギュラー出演していたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBS)の生放送中に突如、降板を直訴する事態に。その理由として「朝早く起きて、夜早く寝る生活をしていて(ラジオの仕事が)辛くなった」ことを挙げ、同棲中の朝倉を支えるための行動ではないかと報じられていた。

「2人の関係をめぐっては、これまでに幾度か破局説が流れたものの、それらは全て噂に過ぎず、本人の口から『別れちゃった』との言葉が漏れたのは今回が初めて。少なくとも今年3月17日に実施された小倉のインスタグラムライブでは、生配信中に偶然、朝倉が帰宅してきて、カメラの前での“イチャイチャ”なやり取りがファンの間で話題になっていました。ライブ中、突然ドアをコンコンと鳴らす音が聞こえ、朝倉が小倉に『どうしたの?』と問いかけると、小倉は満面の笑みで『ライブ中』『本当? インスタの?』と返答。画面には映らずとも、困惑している雰囲気を漂わせた朝倉を見て、小倉は爆笑しながら『住人が帰ってきちゃいました~』と機嫌よく報告していました。これには一部視聴者から『この子は未来が帰ってくるタイミングで敢えてLIVEしとるね』と邪推する声があったものの、多くのファンは『ゆうかちゃん、本当に幸せそう。笑顔がキラキラしてる』『ニヤニヤしてるのめっちゃ可愛い』『2人を応援したくなった!』と好意的に解釈していました」(テレビ誌ライター)

 ところが、そんな“イチャイチャ”配信からわずか3カ月後、破局が公に。

「2人のSNSには、それを示唆するような意味深な投稿もありました。小倉は6月3日におよそ1カ月ぶりにインスタグラムを更新し、『たくさんのことがあった約1カ月だったよ これから数カ月もいろいろ起こる予定 不安だし疲れるけど結局私は刺激の中でしか生きられないと実感したな』と投稿。一方の朝倉は同22日にインスタグラムのストーリーで『100万近く払ったのにどうしても英会話に身が入らない 英語しか話せない彼女を作るしかないか…笑』と綴ると、別の投稿でも『今日は苦しい決断をした 人の人生を変えるのは、重い』と別れを匂わせるような文言をアップしています。今回の破局報道を受け、改めて朝倉の一連の“匂わせ投稿”が注目され、“英語を話せる彼女を作るしかない”発言には、『別れた直後に投稿してたとしたら結構クズ男じゃないですか? 硬派の朝倉未来さんらしくないなぁ』『なかなか酷いことするわねぇ』との声も見られました」(テレビ誌ライター)

 いずれにしても、現在の小倉は「アッパレやってます」とは言えない精神状態なのかもしれない。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 7/3 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます