KDDI通信障害で電子チケット対応呼びかけ 一部ではスクショ特例、特別窓口設置

【モデルプレス=2022/07/02】KDDIが運営するauとUQモバイルの携帯電話サービスで、2日未明から大規模な通信障害が発生中。これを受けて、電子チケットを導入するコンサートやイベントが、入場に向けて呼びかけている。

◆電子チケットは「来場前にwifi環境下で」

同日、国立代々木競技場 第一体育館にて「AIMYON TOUR 2022 “ま・あ・る” 東京 DAY2」を開催するあいみょん。公式サイトでは「現在、KDDIのモバイル通信サービスでつながりにくい状況が発生しています。代々木公演にお越しのお客様でauのサービスをご利用のお客様は、ご来場前にwifi環境下で電子チケットの表示、分配をお済ませの上ご来場ください」と呼びかけている。

また、さいたまスーパーアリーナで『KTM TOUR 2022 20th Anniversary「時代は変わるぜよ!!」どんだけ~』を行うケツメイシも、Wi-Fi環境での事前準備を推奨している。

◆特例でスクショ対応も

ライブイベントに限らず、スポーツにも影響。北海道日本ハムファイターズは、同日限りでスクリーンショット等の画像でも入場出来る措置で対応。

「Dreams on Ice 2022」は、電子チケットが発券・表示できない人向けに特別対応窓口を設置している。

◆KDDI、通信障害

KDDIは2日、午前1時35分より通信サービスが利用しづらい状況が発生していることを発表。

対象サービスは「au携帯電話、UQ mobile携帯電話、povo、au回線利用事業者」。正午時点で復旧の目処は立っておらず「障害に伴い、現在KDDIお客さまセンターをはじめ各お問合せ窓口が大変混雑しております。ご迷惑をおかけしますが、しばらくたってからおかけ直し頂くようお願い申し上げます」と呼びかけている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/2 12:25
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • あきひろ

    7/2 17:54

    コンサートなんかより〇〇〇Payとか使ってる奴が悲惨な事になってそう。自分はあんなもん使って無いからノーダメだけど。

記事の無断転載を禁じます