夏の旅先として魅力満載の島根に注目!県立美術館でチームラボの企画展

拡大画像を見る

国内旅行の需要が高まり、これから本格的な夏に向けて絶好の観光シーズンとなる今の時期。その旅先として、さまざまな魅力がある島根県が注目を浴びています。

島根のおすすめスポットとして真っ先にあげられるのが、6月1日に再開館したばかりの島根県立美術館。目玉となるのは国内外有数の規模を誇る「北斎コレクション」で、常時30点程度の作品・資料を1ケ月ごとに入れ替えながら公開する予定です。世界に1点しかない、葛飾北斎の貴重な作品や関連資料を楽しむことができます。

URL:https://www.shimane-art-museum.jp/

さらに再開館後初の企画展として、世界中で1000万人以上を動員した「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」とチームラボのアート作品「花と共に生きる動物たちⅡ」が7月1日より行われます。大人から子どもまで楽しめるため、夏休みの思い出づくりにもピッタリです。期間は8月28日まで。

URL:https://www.shimane-art-museum.jp/exhibition/000217.html

また、希少なシロイルカがいることで知られる島根県立しまね海洋館アクアスは今年3月にリニューアルしたばかり。プロジェクションマッピングによる映像と、シロイルカやクラゲをはじめとしたさまざまな生き物がコラボレーション。幻想的な演出を体験することができます。

さらに、高原リゾートの敷地内でキャンプが楽しめる「天空の宿おおなん いこいの村しまね」(邑南町)や、大正時代に建てられた築105年の古民家をフルリノベーションしたゲストハウス「Hito_Naka西町」(隠岐の島)などもおすすめ。

大自然を満喫したいなら、滝を裏側からも眺められて「日本の滝百選・日本名水百選」にも選ばれている壇鏡の滝(隠岐の島)はぜひとも訪れたいスポットです。

そのほか、フルーツや和菓子を温かいあんこにフォンデュして食べる「坂根屋特製あんこのあんフォンデュセット」が食べられる「坂根屋ビストロ&カフェ あん」や、島根土産としても有名な菓子を作る中浦食品が運営するスイーツ複合ショップ「KAKA.IZUMO」も見逃せません。

夏の旅行プランのひとつとして、魅力的なスポットやグルメが満載の島根の旅を検討でしてみるのもいいのではないでしょうか。

  • 7/1 18:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます