「もしかして彼氏・夫と合わないかも……」小さな違和感の上手な切り出し方とは

拡大画像を見る

両夫婦ともに、関係のこなれを感じ始めた第4話。こういう時期ほど、真面目な話や、やっと話せる「本音トーク」も出てくる。けど、いざ本音を語り合ってみたら「あれ? もしかしてここって、合わないのかも?」なんてこともあるのがこの時期。さて、わた婚夫婦の場合は……? 「自分だったらどうするかな」と、考えさせられた回だった。

■しっかり者な嫁と、天然な夫の絶妙なアンバランスさ

(C)AbemaTV, Inc.

けいうみ夫婦の本日の予定は、第2話で入手した、中田くんの思い入れも深いクラシックカーでのドライブデート。うみちゃんはマニュアル車が運転できるということで、ドライブの途中からはうみちゃんがハンドルを握った。なんなく車を走らせるうみちゃんに、中田くんも「車運転できるの、いい!」とおおはしゃぎ。

車の運転といえば、男性がリードするものというイメージも過去にはあったけれど、最近は男女共に都会で暮らす「運転しない族」も多いので、運転ができるというだけでいい印象があるように思う。筆者の周りでも「結婚する人には運転できるようになってほしい」という男性の声も多い。回を追うごとに、うみちゃんのしっかり者感がうまく作用してきた。

(C)AbemaTV, Inc.

たまにデートで運転するだけなら男性に任せるのもいいかもしれないけど、やっぱり長距離運転は疲れるし「子どもができた時に」と考える男性も多いよう。うみちゃんを見習って、自分も運転の練習をしなくちゃ……と思った。そういえば、中田くんは車好きなのに、うみちゃんの運転に文句を言ったり、いらないアドバイスをしたりしないところも良かった。たまにいるよね、自分の好きなものになると妙に説教臭くなる人。

(C)AbemaTV, Inc.

その後、カフェでちょっと真面目な話をしている時にうみちゃんが中田くんに言った「けいぴーは彼氏だったら120点だけど、夫としては75点」というセリフ、印象的だった人も多いのではないだろうか。

前回、中田くんが「天然さを超える男らしさを持てるか」が鍵、という指摘をさせていただいたが、うみちゃんのこの評価、まさにそれを指摘していたようだった。結婚生活は楽しいのも重要だけど、やっぱりうみちゃんも女の子。今は、精神的にもうみちゃんが常にリードすることが多い。中田くんはうみちゃんに対して「満点!」と言っていただけに、印象的な評価となった。中田くんにはぜひボディタッチや一生懸命さで男らしさをさらに見せていってほしい。

■男前女子とフェミニン男子の、意外なすれ違い

(C)AbemaTV, Inc.

一方のがくぱる夫婦は、雨の日の休日を過ごした。今回は、ぱるるが初めて佐野くんのことを「がっくん」とあだ名で呼んだのがハイライト。佐野くんがとてもうれしそうだったのが印象的だった。

佐野くんのために「唯一、目分量で作れる料理」と言いながら煮込みハンバーグをこねるぱるる。調理中にちょっぴりハプニングに見舞われながらも、焦りすぎていないのが良かった。

(C)AbemaTV, Inc.

料理って相手に見られながらだと緊張しちゃう、という人も多いかもしれない。けど、緊張して慌て始めると、見てる側からしても危なっかしいし、ちょっとダサい。ぱるるは、佐野くんにちょっと雑な部分を笑われながらも「いーの!」と自分のペースだったのがとっても素敵だった。弱みを見せても恥ずかしくないのは、相手を信頼している証拠だ。「自分だったらまだ慌てちゃう」という人は、もしかしたらまだ相手に取り繕った自分を見せてしまっているのかも。

(C)AbemaTV, Inc.

前回、意外と「ぱるるの方が素を出せている説」を提唱していた筆者だが、こっちの夫婦も出先の動物カフェでお互いの距離感のことが話題に上がった。

気を使いすぎ、ということをぱるるに指摘され、自分の気持ちを正直に話してくれた佐野くん。まず、指摘に対して「俺の問題だね」ときちんと向き合ってくれる姿勢は素敵だった。そうそう、夫婦の話し合いって常に、これくらいの温度感でありたい。

(C)AbemaTV, Inc.

とはいえ「気を使うことで人と距離を取る癖がある」という告白を受けたぱるる。佐野くんはまだぱるるに対して「いいところだけ見せたい」と思っているのかもしれない。まず、ポジティブに「きっと慣れるよ!」と返していたこともめちゃめちゃ良かったけど、ぱるる自身も自分が舵を持って人と距離を詰めるのが得意、という感じはしない。佐野くんがどうやって、ぱるるに自分の意思や意見を示していくかが、今後の2人の距離感が埋まるかを分けていきそう。

……とはいえ「自分の意思を見せてほしい」というのも、意外と男性に多い意見のような気がする。もしかしてぱるるって、けっこう男性脳なのかも。意見を言えと言われても、「人に合わせていた方が楽だし、意見とか無い」って人もいる。佐野くんがもしそっちのタイプなら、ぱるると今後どんな夫婦像を見せてくれるのかが気になるところ……。

■まずは話して、受け止めることも大切!

両夫婦、今までは言えなかった本音も見えてきた第4話。男性陣の受け止め方も、女性陣の指摘の仕方も柔らかく、両夫婦いい感じ。ここで、指摘された側がはねのけたり、指摘する側が興奮しすぎたりしてしまうと、関係破綻のきっかけにもなる重要な局面だ。

でも、わた婚夫婦の場合は、伝えた意味、話し合った意味はきっとあったと思う。しかし、伝えた後に何も変わらなかったら、伝えた方はきっともやもやしていく。男性陣、どう出る……?

■第4話はこちらから

私たち結婚しました 3 第4話(毎週金曜23時~23時30分に最新エピソードを放送中)

https://abema.tv/video/episode/90-1678_s1_p4

第5話: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AFZRkLTVuvUNP9

第5話では、中田くんとうみちゃんが岩盤浴デートへ。帰宅後の夕飯の準備では、料理初心者・中田くんの衝撃発言をきっかけに夫婦初の喧嘩勃発……?

一方で佐野くんとぱるるは、突然子どもを預かることになり、期間限定のパパとママに。

シーズン2最終回の”涙のキス”で大きな反響を呼んだトリンドル玲奈さんも、引き続きスタジオにゲスト出演。

佐野×島崎ペアInstagram:https://www.instagram.com/gaku.paru_watakon/

中田×川島ペアInstagram:https://www.instagram.com/kei.umi_watakon/

(ミクニシオリ)

関連リンク

  • 6/29 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます