「まるで絵画のように美しかった」 1枚の写真に「なんて幻想的」「見惚れた」

拡大画像を見る

ひらゆい(@yuiphoto2)さんは、日本にある各地の絶景を中心に、風景写真を撮影しています。

この日、ひらゆいさんが訪れた日本の絶景スポットは、岐阜県関市にある『名も無き池』。

フランスの画家であるクロード・モネの作品を彷彿とさせることから、『モネの池』という名称でも呼ばれています。

池を訪れたひらゆいさんは、風景を見てこのように思ったといいます。「まるで絵画のように美しい」…と。

木々に囲まれた透き通るような池では、色とりどりの鯉が優雅に泳いでいます。

初夏は睡蓮が咲き誇り、モネの『睡蓮』の絵のような美しさを見せる『モネの池』。絵画の世界に飛び込んだような気持ちを味わうことができそうです。

写真越しでも思わず美しさに息をのむ光景は拡散され、多くの人から「なんて幻想的なんだ」「見惚れた」といった声が寄せられました。

世界には美しいものがたくさん存在しますが、人の心を一番とらえることができるのは大自然なのかもしれません。

[文・構成/grape編集部]

出典 @yuiphoto2

関連リンク

  • 6/28 14:04
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます