ガーシーVS楽天・三木谷浩史社長「フォロワー123万人同士バトル」勃発!暴露王が「アホやな」放言のウクライナ女性との疑惑にツイッターで真っ向反論!!「するわけ無い」「ハイエナか」「アホか」ドロ沼舌戦発展か!?

拡大画像を見る

 7月10日に投開票が行なわれる参院選にNHK党から出馬している“ガーシー”こと暴露系YouTuberの東谷義和氏(50)に、楽天グループの三木谷浩史(57)代表取締役会長兼社長が苦言を呈し、一部で物議を醸している。

 東谷氏はインスタライブで「ある企業のM社長が」と切り出し、戦争で大変な様相を呈しているウクライナの女性を集めて複数人での行為に及んでいたらしい、と主張。

 さらに「それの証拠資料が届いて、いろんな大企業の社長がいたらしいけども、そいつらが言った一言が“これガーシーに見つかったらえらいことだね”って言ってたらしい。もう見つかってるからな」とコメント。

 そして、「これはね、ちょっと選挙終わってから、きっちりとやっていきます。ホンマふざけてるなと思ったから。もう金持ったら何してもええんやっていう、あからさまな考えやなと」「ほんまアホやなと思ってます」と具体的に名前は出さなかったものの、三木谷氏だとわかるような口ぶりで批判を展開した。

 この一方的な暴露に対してなんと、三木谷氏がツイッターで反応。

 6月27日午後11時19分、問題のインスタライブの切り抜き動画を引用して「何が言いたいの?ウクライナの人が戦争で苦しんでるときに、戦争を忘れてあげようと思ってパーティしちゃいけないの?ハイエナか、お前は」「ドバイに逃げて何偉そうなこと言ってるの」(原文ママ、以下同)と連続ツイート。

 その後、フォロワーからの複数人で行為に及んだのかという質問には「するわけ無いだろう」「Are you crazy」と、「ちなみにパーティにウクライナ人の男性の方はいたんですか?」という問いには「ウクライナの男性は今出れないでよ」と応じたのだ。

「三木谷氏はその後も“アホか”とつぶやいています。日本を代表する大企業の会長の三木谷氏が、ここまで真っ向から東谷氏に反応するとは驚きですよね」(夕刊紙記者)

■「フォロワー数123万人同士」の泥沼バトルに発展か

 東谷氏のYouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』の登録者数は123万人。三木谷氏のツイッターのフォロワー数も123万人と、“123万人”の信奉者を誇る2人のバトルが勃発しようとしているのだ。

「三木谷氏は真っ向から反論していますが、東谷氏も絶対に退かないタイプですからね。三木谷氏の反撃を受けて、新たな攻撃を仕掛ける可能性が高いでしょう。当然、三木谷氏も“まったくの冤罪”ということですから、応戦するはずです。

 ただ、一部には“今回はガーシーやっちゃったんじゃないの?”という声もある。綾野剛(40)や城田優(36)など、今までの相手は芸能人だったため、東谷氏の主張に反応したらより大きな騒ぎになりますし、動きづらい部分もあった。

 しかし、三木谷氏は超ド級の権力と経済力を誇る人物ですからね。ヤバい人に手を出してしまったとも言えそうです。三木谷氏が本気で潰しにかかってくると、東谷氏といえども一気にピンチに陥ることも考えられます。ただ、東谷氏も参院選に当選する可能性が言われており、今後、政財界を巻き込んだ大バトルに発展していく――なんてこともあるのかもしれません」(前出の夕刊紙記者)

 参院選を前に、東谷氏は三木谷氏との新たな全面戦争に突入する!?

関連リンク

  • 6/28 11:24
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます