『鉄腕DASH』深刻な人手不足に「最強助っ人」登場も…懸念されるSixTONES・森本慎太郎とキンプリ・岸優太の「やらかしファン」炎上問題

拡大画像を見る

 6月19日放送の『鉄腕DASH』で福島県の葛尾村での田植え風景が放送され、頼もしい新・助っ人が登場していた。

 この日はTOKIOの城島茂(51)と国分太一(47)、SixTONESの森本慎太郎(24)とKing & Princeの岸優太(26)の4人が、今年で22度めとなる田植えをする様子が放送された。『鉄腕ダッシュ』らしく、まずは田植えの前段階、苗作りや田んぼ作りなどから、番組はスタートした。

 まずは育成した苗を持ち運べるようにするため、ワラで縛り苗玉を作ることに。ここで手伝いとして登場したのが、地元で畜産農家を営む吉田さんとその娘の愛梨朱さん。吉田さん親子は以前も番組に登場していたが、愛梨朱さんは今年の春に高校を卒業して吉田さんの農業法人に就職したこともあってか、今回は多めの登場となった。

 愛梨朱さんは畜産だけでなく、最近は農業にも興味を持ち始めているとかで、苗玉作りもスムーズ。さらに昨年、稲がかかってしまったいもち病の対策のため、城島が田んぼの一部に土手を盛ったときにも手伝う姿が。さらにはちみつレモンを差し入れして、城島を喜ばせていた。

■ダッシュ村には最適な女性だが

 愛梨朱さんはもちろん、田植え作業にも参加。昼食タイムにはみんなで焼きおにぎりを作って食べたのだが、愛梨朱さんは自家製の野菜たっぷりスープカレーを差し入れし、城島をはじめメンバーは「うまっ!」と絶賛。国分がなんでスープカレーにしたのか聞くと、愛梨朱さんは「おしゃれじゃないですか」と少し恥ずかしそうに答え、一同から「かわいい!」と声があがっていた。

 農業と畜産の知識があって作業にも積極的。さらに料理もできるとあって、福島DASH村には最強の助っ人である愛梨朱さんだが、実はひとつ懸念があるという。

「やっぱりファンの反応ですよね。一般視聴者は大歓迎でしょうが、コアなジャニーズファンは自分の担当が若い一般女性と絡むことを、ひどく嫌います。これまでもSNSでは、何度か炎上しているんです。特に若手は荒れるので、岸くんと慎太郎のファンは愛梨朱さんの存在が気がかりなんじゃないでしょうか」(アイドル誌記者)

 最近は株式会社TOKIOの仕事が忙しく、TOKIOメンバーはロケを欠席しがち。森本や岸もグループ活動があるため、全面的にロケに出られるとは限らない。もし愛梨朱さんが今後も参加してくれれば、番組的には助かるに違いないのだが……はたして、どうなるだろうか。

■岸優太なら大丈夫?

 真面目なメッセージなのにこの表情。これを受け入れる岸担なら、炎上はないかも?

※画像はKing & Prince公式ツイッターアカウント「@kingandprince_j」より

関連リンク

  • 6/26 16:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 愛梨朱さんは、東山先輩が好きだったと。

  • 脱走兵

    6/27 12:19

    キモヲタストーカーに忖度せにゃならんの?アイドルも大変やねーー。

記事の無断転載を禁じます