決断しよう!長く付き合った彼と【上手に別れる】方法って?

拡大画像を見る


彼と長く付き合って、なんとなくお互いに結婚を意識するくらいになると、既に「恋人」よりも「家族」という認識になりますよね。そうなると情が移ってしまい、本当は別れたくても言い出せなくなってしまうこともあるでしょう。
とはいえ同情で付き合っても自分が幸せになれません。また、彼のことを不幸にしてしまう恐れもあります。では、長く付き合ったものの、もう別れたい時、どうすれば上手に別れることができるのでしょうか。


LINEやデートの頻度を落とす

まずは、自分の気持ちが冷めていることを相手に伝えるようにしましょう。自分から送るLINEの頻度を落として、相手との距離を作るのがおすすめです。また、自分からはデートに誘わないようにしましょう。
相手からデートに誘われた場合も、できるだけ断るのがおすすめです。一気に別れたいのなら、少しの誘いにも応じずに全て断るようにしたり、LINEなどもできるだけスルーしたりすると、別れやすくなることもあるみたいですよ。


相手を納得させようとしない

「別れたい」と伝える時は、相手に納得してもらうことを諦めましょう。長く付き合っていて、お互いに特に不満もないのに別れを告げる場合、相手を説得するのはほぼ不可能です。いざ別れを告げた時には、相手が何を言っても「ごめん、もう無理だから」と相手に対する拒絶の意思を伝えることが大切ですよ。


自分の将来を真剣に考える

自分の将来に関して真剣に考えることも大切です。長く続いた縁を切るのは、想像以上のエネルギーを使うもの。そのため、軽い気持ちで「別れたい」と思っただけでは、なかなか別れられないこともあるでしょう。
「自分が幸せになるためにここで別れなければならない!」というくらいに自分の気持ちをしっかり固める方が、情が残る相手とも綺麗に別れられるはずですよ。


「もう無理!」と思ったら心を鬼にして別れを告げよう!

相手のことが好きでも「このまま付き合い続けるのは無理!」という気持ちになってしまうこともあるでしょう。そんな時は、自分の心に嘘をつく必要はありません。本当に自分の人生を幸せにするために、時には心を鬼にして長く付き合った彼氏にも別れを告げてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/23 20:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます