イチニ株式会社、第26回参議院議員通常選挙の開始にともない、本日「投票マッチング」をリリース!

拡大画像を見る

イチニ株式会社
年間2,200万ユーザー(2021年実績)が利用する選挙情報ポータルサイトの選挙ドットコムを運営するイチニ株式会社は、第26回参議院議員通常選挙の開始を受けて、昨年度の衆院選で大変好評を博した「投票マッチング」サービスをアップデートし、本日サービスをリリースいたしました。これによって、全国の有権者のみなさまに、選挙に関する有益かつ分かりやすい情報を提供し、この機会に政治や選挙、地域社会に親しみが持てるよう、取り組んで参ります。




「投票マッチング」公式サイトのURL : https://sangiin.go2senkyo.com/votematches/

本サービスは、政策に関する20の質問に「賛成」から「反対」までの5つの選択肢から答えを選ぶだだけで、自分の意見に近い政党をマッチングするというオンラインサービスです。前回の衆院選ではその手軽さが話題を呼び、Twitterのトレンド入り、利用者350万人を突破するなど多くの利用者から高い評価をいただきました。今回は、参院選に合わせて、比例代表制の全ての政党を対象にしており、使いやすさはそのままに、より充実したコンテンツをご提供します。




回答を選択するページでは、各政策のメリット・デメリットを分かりやすく記載している他、テーマに関連したミニ解説もご覧いただけますので、なかなか評価が難しい政策についても、判断基準のご参考にしていただけます。さらに今回は、結果発表のページで、各政党の党首・代表のイラストを3パターンずつ用意しており、より楽しく気軽に試していただける内容となっています。


                     
本サービスの開発担当である編集長の鈴木邦和は、「このサービスを使用して、投票先を決めていくのはもちろんですが、まずは選挙に少しでも関心を持つ契機になればと考えております。今までより政党や政策に興味を持ったり、社会課題を発見したりするツールとして有権者の皆様にお使いいただくことを目的としています。また今回の投票マッチングは、より多くの政党・団体を対象とし、ユニークなイラストも採用するなど、更にバージョンアップしました。ぜひ投票の際の一助にして頂けると嬉しいです。」と述べています。





弊社ではこの他にも、参院選の特設サイト内:https://sangiin.go2senkyo.com/2022/
で様々なコンテンツを随時公開しています。ワードクラウドで候補の関連キーワードを見ることができたり、政党ごとの政策比較コンテンツでは、気になるふたつの政党を選択し、政策ごとに詳細を比較できます。
https://sangiin.go2senkyo.com/2022/comparison/
またYouTubeでは選挙特番を公開するなど、https://www.youtube.com/channel/UCpdtHm6VFP_Qc-IDIsyLh1A 今後も様々なコンテンツを更新していく予定ですので、ぜひ投票日まで公式サイトをご参照ください。


イチニ株式会社について:
イチニ株式会社は、年間2,200万ユーザー(2021年実績)が利用する選挙情報ポータルサイト「選挙ドットコム」を運営し、国内の選挙情報や立候補者の情報をデーターベース化し管理しています。選挙や政治にまつわるプラットフォームを構築し、情報の透明性を保つことで、有権者のみなさまがより政治に参加しやすい環境づくりを支援しています。その他、地方議員向けの勉強会なども実施し、官民学の連携による多様なネットワークを創出し、オープンな場での議論により、イノベーションを促進します。
公式ウェブサイト:https://ichi-ni.jp/
選挙ドットコム :https://go2senkyo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
  • 6/23 16:30
  • PR Times

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます