【SDGs】3児のママの手作り防災クッキー缶が2022年6月24日(金)新発売!

拡大画像を見る

すたーとあっぷきっちん
店舗がなくてもお菓子販売の夢を叶えヒットするお菓子屋さんになる!オンリーワンパティシエラボラトリー(所在地:愛知県名古屋市 主宰:木村優子)は、安心安全な手作り防災クッキー缶を共同プロデュースします(製造責任者:河合綾)(商品詳細URL▶︎https://fuwari24.hp.peraichi.com/)






こどもが喜ぶ非常食、作りました!

ここ数年、地震や豪雨など災害が勃発している日本。非常時への備えをしている家庭も増えています。

生きることの基本となる食も「非常食」という形で長期保存のものが増えています。しかし、いくら日持ちが良くても、日頃食べなれないものは、なかなか受け付けません。

大人はまだ「必要だ」と理解して食べられますが、こどもはなおさら、「普段食べているもの」に近い方が受け入れられるのではないでしょうか?

そこで、可愛くて日持ちもする、クッキー缶を開発しました!

"もしも"のときでも"えがお"を守る
こどものための防災食
ローリングストッククッキー缶





ローリングストッククッキー缶とは?

ローリングストックとは日常的に食べて、買い足すを繰り返し、非常食として備えることです。家族と自分の命を守るのはあなた自身です。そのためには、家族に必要なもの、使えるものを日常である今、備えておくことが大切です。


選べる2つのコース:定期便と単発購入

ローリングストッククッキー缶は1か月ごとの定期便です。
(※定期便と単発購入とお選びいただけます)

賞味期限を切らすことなく、1か月定期で新しいクッキー缶が届いて備蓄できるようになっています!可愛いクッキー缶があなたとご家族の心を和ませ、笑顔を届けます。この機会にぜひ、一家に一缶ストックください!

【内容】
1缶(8種類 合計42枚)
くま1枚、サブレ7枚、全粒粉13枚、抹茶チョコチップ4枚、チョコ5枚、ほうれん草4枚、紫芋4枚、南瓜4枚入り。
内容は毎月変わります。


【毎月変わるアニマルクッキー】


着色料なし・添加物不使用の体にやさしいクッキーです。
(ハートは紫芋パウダーを使用)
サクほろ食感で後味も優しく、心がほっこりするアニマル型を使っています。

【バター香るさくさくっきー】


新鮮で良質な北海道産生乳からできたよつ葉バターを使用しています!コクと香りが口いっぱいに広がる、サクサク食感に手がとまらないおいしさです^^

【チョコ入りザグザクッキー】


他のクッキーよりも2mm厚み増しで食べ応えのあるクッキーを3種類(左からほうじ茶・抹茶・きな粉)ご用意しました!ちょこっとチョコを使用した贅沢リッチな味わいをお楽しみください(※毎月1種類入っています)

【まんぷくっきー】


栄養価が高く、食物繊維が豊富な全粒粉を使用しています!香ばしい香りと深みのある味わいで満足感が得られます。お子様でも食べやすい一口サイズです。

【緑黄色くっきー】


国産野菜100%!添加物なし!栄養豊富な野菜パウダー入りクッキー。お腹にも優しいきび砂糖を使用して、野菜の苦手な方でもお召し上がりやすく仕上げました!

【原材料】
小麦粉(国内生産)、バター、粉糖、きび砂糖、全粒粉、卵、チョコチップ、アーモンド、ココアパウダー、抹茶(抹茶、クロレラ粉末)、南瓜パウダー、紫芋パウダー、ほうれん草パウダー(一部に小麦・卵・乳成分を含む)

【賞味期限】
製造から1か月(今回は、2022年7月31日のものが届きます。以降、順次製造販売致します)
高温多湿直射日光を避けて保存してください。

【発送方法】
ヤマト運輸でのお届けになります。


販売の背景

全国で災害が発生する中、非常食への関心が高くなっています。ただ食べておわるだけでなく、可愛いクッキー缶があれば、非常時でもほっと心なごむのではないか、また、災害による様々な感情やストレスで食欲が低下しがちです。好きなもの、食べ慣れたもの、甘いもので心と体を満たし、生きるエネルギーになってほしい。
そんな思いからfuwariのローリングストッククッキー缶が誕生しました!


販売にかける想い



fuwari中の人は、年長・年中・1才の3人の子どもをもつ母です。調理師だった母親の影響でお菓子作りに夢中になりました!

ある日、おやつに出した型ぬきクッキーに、娘たちが目をキラキラさせながら、うさぎやハートのクッキーをしばらく見つめ、にんまり顔で食べて一言。
「またこれ作って」と。
幼い頃、わたしも母親に作ってもらったお花や星型のクッキーに心奪われ、美味しくて嬉しかった記憶がよみがえりました。

また、あるとき、友人から久しぶりの連絡が入り、「(わたしの)クッキーが食べたくなってきた」と。嬉しくて嬉しくて、すぐに作って渡しました。彼女は育児疲れの中、わたしの作ったクッキーを思い出し、楽しみにしてくれていました。

"お菓子は魔法"です。嬉しいとき悲しいとき、その場面に寄り添って笑顔にしてくれる。おやつと聞くと、わくわくして食べると癒される。

"fuwari(ふわり)"というネームは、「優しさ、美味しさ、笑顔」おやつを食べる子どもたちを想いながらつけました。

たくさんの方に笑顔が届きますように。


シェアキッチンとは、コワーキングスペースのキッチン版です

手作りお菓子を販売するためには、保健所の営業許可が必要で、そのためには自宅のキッチンとは異なる、専用のキッチンが必要になります。しかし、自宅とは別に一部屋構えたり店舗を作ることは資金的な負担がかかるため、シェアキッチン運営者が保健所の営業許可をとったキッチンを用意して、手作りお菓子を作って売りたい方が時間単位や一日単位で借りて商品を製造します。


今後の展望

非常時に少しでもほっとしていただけるように、ローリングストッククッキー缶がメジャーになるように非常食のジャンルを開拓していきます。

なぜなら、ローリングストックをまだ知らない方にも知っていただくことで、日常にプラスアルファ、もしものときでも安心感、ストレス軽減、普段通りのおやつとして身近に感じながら過ごしていただきたいためです。

そのために、ローリングストッククッキー缶の製造販売、Instagramなどでの発信と啓蒙活動を重ね、日頃のおやつとして非常食をストックしていく人口を増やしていきます。

また、同じように小さなお子さんを持つお母さんたちの働き方のロールモデルになり、「お菓子屋さんになりたい」を叶えるお母さんが一人でも増えるよう邁進してまいります!


ご購入方法

こちらのリンク(https://fuwari24.hp.peraichi.com/)からご購入ください。


商品詳細

商品名:"もしも"のときでも"えがお"を守る こどものための防災食 ローリングストッククッキー缶
価格 :2,800円(税込) 送料別
内容量:1缶(8種類 合計42枚)
発売日:2022年6月24日 21時00分 
賞味期限:今回は、2022年7月31日のものが届きます。以降、順次製造販売致します。
販売場所:オンラインサイト(URL:https://fuwari24.hp.peraichi.com/ )

【著者プロフィール】(発行メールマガジン▶︎ https://startupkitchen-magazine.com/mail/
名古屋市出身。現在は名古屋市在住。
大学を出てハウスメーカーで営業や設計▶︎栄養士の専門学校▶︎2015年に名古屋でシェアキッチンを立ち上げる。
シェアキッチンの利用者さんから「お菓子を作って売る方法がわからない」という質問が頻出したため、スクールを開始。新聞やテレビ他、メディア掲載多数。

【オンリーワンパティシエラボラトリーとは】
すたーとあっぷきっちん主宰の木村優子が開発した、『まだ世の中にない世界基準のスイーツ店を創る』スクールです。お菓子そのもので差別化が難しい時代に、専門店としてフォーカスすることで選ばれるお菓子屋さんになります。

【団体概要】
商号: すたーとあっぷきっちん
代表者: 木村 優子
所在地: 〒460-0008 名古屋市中区栄3-35-21 菱家ビル906
設立: 2015年9月
活動内容:シェアキッチン運営、お菓子屋さん開業支援、シェアキッチン開業支援
HP:https://startup-kitchen.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
  • 6/23 16:33
  • PR Times

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます