五代目『相棒』はなんと? 新キャストにネット上で歓喜の声続出 「コレは最高」「今から楽しみ」

拡大画像を見る

2022年6月23日、テレビドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)のシーズン21が、同年10月にスタートすることが発表されました。

水谷豊さんが演じる主人公の天才警部、杉下右京の五代目『相棒』に選ばれたのは…。

初代相棒、亀山薫!

2000年から放送されている、刑事ドラマシリーズ、『相棒』。

プレシーズンから、これまで4人の相棒を迎えてきましたが、今回のシーズン21で再び、寺脇康文さん演じる亀山薫を迎えることになりました。

熱血漢である亀山薫は、冷静沈着な杉下右京と初めは衝突したものの、次第にその人柄を認められ、固い絆で結ばれた人物です。

歴代の相棒の中でも人気の高いキャラクターの復帰に、ネット上では喜びの声が相次いでいます。

・まさかの薫ちゃんだったよー!嬉しすぎ!

・やっぱり右京さんの相棒は、薫ちゃんだよね。ずっと待ってました。

・いやー最高!今から水曜日が楽しみすぎます。

・ここで初代が帰ってくるとは。絶対見ます!

また、初代相棒を迎えることについて、「ドラマのファイナルが近いという伏線かもしれない」と予想するコメントも寄せられていました。

2008年に放送されたシーズン7の第9話で、亀山薫は刑事を退職。南アジアの小国・サルウィンに移住していましたが、新シーズンではどのような展開で刑事に復帰するのでしょうか。

10月の放送開始が、待ちきれませんね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @AibouNow

関連リンク

  • 6/23 11:06
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4

記事の無断転載を禁じます