柄本時生、前田敦子との再婚説浮上?はたまた高畑充希に再アタックか

拡大画像を見る

“交際0日婚”が話題になった俳優・柄本時生と女優・入来茉里が6月1日、離婚していたことが明らかになった。そんな中、柄本と親友でもある前田敦子との再婚に期待する声が上がっている。

 6月1日に入来は、「友達12年、夫婦2年間。そして、友達13年目が再スタートしました」と自身のインスタにコメント。写真に柄本の姿もあることから泥沼離婚ということではなさそうだ。結婚直後は、柄本も家にまっすぐ帰っていたようだが、俳優仲間も多く、誘われると深夜2時でも出かけてしまう性格で、そんな点も離婚の一因だったのではないかなどとささやかれている。

 柄本の交遊関係のなかでも、とりわけ2010年に放送されたドラマ「Q10」(日本テレビ系)で共演した前田敦子、高畑充希、池松壮亮らとは、ドラマ終了後も「ブス会」と称した飲み会を半年に1度の割合で開き、交流を深めていたことはつとに有名だ。

「特に前田は“姫”と呼ばれ、柄本は週に2度の割合で呼び出され、愚痴を聞かされたこともしばしばあったようです。前田は2021年に元夫・勝地涼と離婚。昨年放送された番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した際、柄本は『僕は向こうの友達ですから、そっち(前田)の味方をします』と勝地に宣言しており、相談を受けていたのは間違いないのでは」(女性誌記者)

 6月14日に配信された「週刊女性PRIME」では、そんな2人に“再婚”を期待する記事も報じられている。しかし、それには苦言を呈する声もある。

「実はドラマ『Q10』で共演した際、柄本は高畑に告白。ところが『ごめんなさい。時生さんとは友達でしかいられへん』と言われフラれています。しかも昨年、前田と池松が共演した際、ラジオ番組に出演。柄本が数年前、高畑がフリーの時に『まだいこうかな』と言っていたことを前田に話していました。そんな話を聞かされていた前田にとって、やはり柄本は友達の1人としか見られないのでは」(芸能ライター)

 現在、柄本と前田は舞台「パンドラの鐘」で共演中。果たして柄本は高畑、あるいは前田に思いを寄せることはあるのか。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 6/16 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 柄本時生は、かの名優柄本明の次男で謙虚な所があって押しが弱いかもしれませんが、けっこうなサラブレッドなのですよ。良い味出してるしね。離婚は残念だけど、何かしら幸せになって欲しい。

  • ***

    6/17 12:59

    何処にでも居そうな普通の男、写真の男は芸能人ですか?まぁ芸能人も所詮一般人ですからね、納得!

記事の無断転載を禁じます