美人インスタグラマー食べ物を詰まらせ死去 / 医師「9分遅かった」

拡大画像を見る

インスタグラマーとして絶大な支持を得ている女性が食事中に食べ物を詰まらせ、窒息死するという痛ましい出来事があった。母親によると、医師から「9分遅かった」と言われたという。

美人インスタグラマーとして人気

命を落としたのは、美人インスタグラマーとして人気を博している女性、アリサラ・カーブデチョさん(27歳)。彼女はインスタグラムやBIGO LIVE、Facebookなど複数のSNSで人気を博しているインターネットの有名人であり、「美人すぎる」と絶賛されているアイドル的存在。

アリサラ・カーブデチョさんは日本のゲームや漫画、アニメが大好きで、ファッションにもその影響が見える。特にポケモン、エロマンガ先生、ハローキティ、カービィ、LINEフレンズ、ドラゴンボール、セーラームーン、ゲームボーイなどが好きなようだ。

急いで食事をしていた

そんな彼女がどうして命を落としたのか。『Tha SUN』や複数の海外ニュースメディアが報じている情報によると、彼女は多忙な毎日を送っており、急いで食事をしていたという。その日の食事は豚肉のケバブとモチ米だったが、それらを喉に詰まらせ、息ができない状態に陥ったそうだ。




多数の哀悼コメント

彼女は病院に運ばれたが、昏睡時容態が続き、3か月後の2022年6月6日、帰らぬ人となってしまった。母親が語ったところによると、医師から「9分遅かった」と言われたという。彼女の公式インスタグラムには、多数の哀悼コメントが寄せられており、彼女のカリスマ性がうかがえる。

FacebookとInstagramあわせて約200万人のフォロワーがあるアリサラ・カーブデチョさんだけに、ショックを受けている人は多いし、その影響も大きい。

注意しつつ食べ進めて

喉に食べ物が詰まるトラブルは、なにも年配者だけに起こることではない。筆者も20~30代のころ、同様に食べ物を器官に詰まらせたことがある。皆さんも、食べ物を食べるときは詰まらないよう注意しつつ食べ進めてほしい。彼女と同様、いつ、誰がどこで、命を落とすかわからないのだから。



※画像はアリサラ・カーブデチョさんの公式インスタグラムより

※ソース:
https://www.thesun.co.uk/news/18834440/social-media-influencer-dies-choking-kebab/

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連リンク

  • 6/14 14:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます