「簡単に盗めちゃうじゃん」 郵便ポストでの『投函の注意』に「知らなかった」

拡大画像を見る

インターネットが発達し、メールやLINEなどでやり取りできる昨今。

そんな現代でも、手紙や書類、ちょっとした荷物などを相手に送る際に、郵便ポストに投函することがありますよね。

るかぽん(@rukapon)さんは以前、郵便ポストを使用した際、トラブルがあったといいます。

疑問に思ったるかぽんさんが調べてみると、郵便ポストの構造上、投函の際に注意しなければいけないことが分かりました。

郵便ポスト内部には2つの袋があり、上部の金属フレームに郵便物が乗ってしまうことがあると知った、るかぽんさん。

以前、投函したはずの郵便物が消えた経験から、悪意を持った他人が郵便物を持っていく可能性も考慮し、注意をうながしました。

注意喚起に対し、人々からは「知らなかった」「よく引っかかっているので、他人の郵便物を下に落としてあげていました」「少し前に、郵便ポストから郵便物が盗まれた事件がありましたからね。気を付けたい」などのコメントが寄せられています。

大切な郵便物を紛失してしまう事態は、多くの人が避けたいでしょう。

郵便ポストに投函する際は、自分の郵便物が引っかかっていないかを毎回確認したいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @rukapon

関連リンク

  • 5/29 19:19
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • TOMO

    5/29 21:28

    このこと以前の問題として、郵便物を配達しないで、山林に郵便物を捨てた郵便局員が居たね。あまり安心出来る世の中ではなくなってきた気がするなぁ!?

  • いち(

    5/29 20:42

    奥まで手を突っ込んで、カタンと落ちる音まで確認しているけど、相手に届いていない。て事が3回ほどあった。

記事の無断転載を禁じます