生田斗真の妻・清野菜名、笑福亭鶴瓶事務所から菅田将暉所属プロダクション「電撃移籍」のウラに「ジャニーズ大奥」の世界!?「J新長男坊」東山紀之の妻・木村佳乃の傘下入りで“特権階級”に!?

拡大画像を見る

 女優の清野菜名(27)が5月14日にインスタグラムを更新。「この度、私清野菜名は11年間在籍していた所属事務所ステッカーを離れ、トップコートに移籍する事になりました」と、所属事務所を移籍したことを発表した。

 また、「高校生の頃からお世話になり沢山の事に挑戦させていただきました。本当に感謝しております。これからも自分のペースでお仕事をしていきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願いいたします」と前事務所への感謝と今後の意気込みを綴った。

 清野は2021年10月クールのドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)で主演を務めたが、ドラマの放送中に夫で俳優の生田斗真(37)との子どもを妊娠していることを発表。

 撮影は医師と相談したうえで進められたというが、ドラマの撮影が始まる前に前事務所に降板することも相談したというが、話し合いの中で認識にズレを感じることもあり、次第に事務所と距離を取るようになっていったと、5月24日発売の『女性自身』(光文社)では伝えている。

「清野さんの前事務所は笑福亭鶴瓶さん(70)が所属する会社のグループ会社にあたりますが、業界での大きな認識は鶴瓶さんの事務所となっていますね。前事務所にいた当時、高校生の頃から1人のマネージャーがずっと清野さんを担当していたといいます。それこそ全く売れていない頃から行動をともにし、10数年にわたって良好な関係を築いていたそうなんです。

 ところが、昨年の頭ぐらいから急に、清野さんと事務所の関係がギクシャクしだしたといい、コミュニケーションが難しくなり、最終的に“辞めます”となって、このタイミングでトップコートに移籍することになったといいます。ただ、報道にあるような、前事務所が悪いというわけではないという話も聞こえてきています」(民放キー局関係者)

 清野は2020年6月に生田と結婚し、2021年10月に妊娠を発表。今年3月9日に第1子が誕生したことを報告した。

「結婚する前後から、夫の生田さんを通してジャニーズ事務所との関係もでき、清野さんの考えが少しずつ変わっていったのかもしれません。移籍先のトップコートは生田さんが所属するジャニーズ事務所とも良い関係にありますし、菅田将暉さん(29)など、勢いに乗る一流タレントが多数所属していますから、マネジメント体制にも信頼が置けるのではないでしょうか。

 所属タレントのプライベートやスキャンダルなどもしっかりとガード、サポートしてくれる事務所として有名ですからね」(前同)

■木村佳乃の存在が事務所移籍の決め手に!?

 トップコートに所属する女優といえば、杏(36)と佐々木希(34)がいる。杏の夫で俳優の東出昌大(34)と唐田えりか(24)の不倫スキャンダル、佐々木の夫でお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(49)の“多目的トイレ不倫”が報じられたが、杏と佐々木は以前と変わらぬ活躍を続けている。

「そもそも杏さんと佐々木さんは被害者側ですが。ただ、パートナーにスキャンダルが報じられた場合、被害者側のタレントもダメージを受けてしまうことはよくあります。しかし、東出さんとの離婚後、杏さんの好感度は上がるばかりで、また、佐々木さんも離婚することなく耐え忍んだことで、仕事面ではノーダメージですからね。

 所属の松坂桃李さん(33)と戸田恵梨香さん(33)が2020年12月に電撃結婚を発表しましたが、結婚発表前にはいっさい熱愛報道が出ませんでした。これも、トップコートだからこそ、と当時言われましたね」(前出の民放キー局関係者)

 前出の『女性自身』では、清野の移籍の決め手になったのは木村佳乃(46)の存在だとしている。

 生田と、木村の夫・東山紀之(55)は「後輩だけど友達みたいな感じ」と言うほど仲がよく、以前から家族ぐるみで交流があったという。

 さらに、2021年12月にAmazonプライムビデオで配信されたドラマ『No Activity/本日も異状なし』で清野と木村は初共演。撮影は妊娠を発表する前だったが、現場で木村に妊娠したときの備えや子育てのことを聞いていた、と記事では伝えている。

「木村さんはジャニーズタレントの妻ではとりわけ特別な存在です。ジャニーズタレントと結婚した女性は、その人が女優やタレントであっても夫についてメディアで語ることは絶対にタブー、とされてきました。

 にもかかわらず、木村さんは“東山紀之”という名前は出さないものの、これまでたびたび夫のエピソードをテレビで披露してきましたからね」(ワイドショー関係者)

■木村佳乃が“特別なジャニーズ妻”になれたワケ

 2021年5月の『バナナサンド』(TBS系)に出演した木村は、「男の人って、私の父もそうだったんですけど、何であんなに家でしゃべらないんですか?」と疑問を呈し、「私、すごいしゃべります。朝起きてからずっと」と自身はよく話すと明かす。

 一方、東山は「すごく静かで……。すごい不思議なのが、足音がしないんですよ」と告白し、「料理してて、パッと気配を感じるともう歩いてて。“うわぁ!”ってなるんですよ」と話して笑いを誘った。

 また、木村は人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演するにあたって、東山に「どうしたらいい?」と相談したと明かし、東山から「何言っているんだよ、全部やるんだよ!」とアドバイスを受けたとも明かしている。

「元V6の井ノ原快彦さん(46)と結婚した瀬戸朝香さん(45)も公の場で夫について語ることはありません。直撃取材も絶対スルーしますからね」(前出のワイドショー関係者)

 木村拓哉(49)の妻で歌手の工藤静香(52)はSMAP解散騒動が巻き起こった際、“キムタクの妻”として『FRIDAY』(講談社)の取材に応じ、「私たちは悪いことなんてしていない」「私たちだけがどうして悪者にされるの!?」と不満を漏らし、波紋を広げたこともあったが――。

「これも当時、マスコミの間で“静香がジャニーズのタブーを破った”と話題になったほどですからね。ただ、静香さんもインスタなどで夫を匂わすことはあっても公の場で語ることはありません。静香さんもジャニーズ事務所の故・メリー喜多川氏(享年93)や藤島ジュリー景子社長とは良好な関係を築いていたといいます。

 ただ、それ以上に木村佳乃さんは良い関係なのかもしれませんね。近藤真彦さん(57)が退所し、東山さんがジャニーズのトップになったことも大きいでしょう。東山さんはメリー氏の寵愛を受け、以前はジュリー氏と結婚するという話も持ち上がったほどですからね。

 いわばジャニーズの“本流”が東山さんで、元SMAPで別派閥にいた木村拓哉さんは“亜流”。木村拓哉さんがインスタを始めたのは静香さんの助言からだと言われていますが、これも勝手に始めたことで、事務所サイドは困惑したとも言われています。

 そんな中、生田さんはそもそもジュリー社長派ですし、清野さんは本流の“大奥”とも言える木村佳乃さん一派として、特別なジャニタレ妻になっていくのかもしれませんね」(前同)

 生田・清野夫妻は、“本流”東山・木村夫妻のようにジャニーズ内で存在感を放っていくのだろうか――。

関連リンク

  • 5/29 7:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます