浦和、トンネル抜け出せず9戦未勝利…1点遠く福岡とスコアレスドロー

拡大画像を見る

 明治安田生命J1リーグ第16節が28日に行われ、アビスパ福岡と浦和レッズが対戦した。

 25日の前節で名古屋グランパスと対戦した福岡は、退場者を出した相手から得点を奪えず0-1で敗戦。一方の浦和はセレッソ大阪に0-2で敗れ、連続ドロー記録が7試合で止まった。9試合ぶりの勝利を目指す浦和は、ダヴィド・モーベルグとキャスパー・ユンカーがベンチメンバーからも外れ、明本考浩や松尾佑介、アレックス・シャルクらが先発に名を連ねた。

 先に決定機を迎えたのはアウェイの浦和。6分、松尾がペナルティエリア手前でシュートを放つと、ボールは相手DFに当たってゴール前にこぼれる。反応した明本が左足を振り抜いたが、シュートは体を投げ出した相手DF志知孝明に当たって軌道が変化し、左のポストを叩いた。

 浦和がボールを握って押し込む時間が続くなか、福岡は39分に浦和のゴールを脅かす。右サイドの深い位置からジョルディ・クルークスが右足で折り返し、ゴール前の山岸祐也が頭で合わせたが、枠を捉えることはできなかった。前半に得点は生まれず、スコアレスで折り返す。

 後半に入ってからも敵陣でのプレーが続く浦和は56分、シャルクがカットインから右足を振り抜いたが、ゴール左下を狙ったシュートは相手GK村上昌謙に防がれる。70分には後方からの浮き球パスに3列目の岩尾憲が抜け出し、相手GKをかわしてシュートを放つが、左のポストに嫌われる。

 浦和は最後まで集中を切らさなかった福岡の守備を崩せず、試合は得点が生まれないまま終了。両者勝ち点「1」を分け合い、浦和はリーグ戦9試合未勝利となった。

 この後は代表ウィークに突入するため、J1リーグは中断する。両チームの次戦は6月1日に行われる天皇杯2回戦となり、福岡は沖縄SV、浦和は福島ユナイテッドFCと対戦する。

【スコア】
アビスパ福岡 0-0 浦和レッズ

【スターティングメンバー】
福岡(4-4-2)
村上昌謙;前嶋洋太、奈良竜樹、ドウグラス・グローリ、志知孝明;ジョルディ・クルークス(76分 金森健志);中村駿、前寛之、田中達也;フアンマ・デルガド(64分 ルキアン)、山岸祐也

浦和(4-2-3-1)
西川周作;宮本優太(76分 関根貴大)、アレクサンダー・ショルツ、岩波拓也、大畑歩夢;伊藤敦樹、岩尾憲;明本考浩、小泉佳穂(80分 江坂任)、アレックス・シャルク(76分 大久保智明);松尾佑介

関連リンク

  • 5/28 18:58
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます