新婚生活でありがちなケンカの理由と対処法

拡大画像を見る

「結婚したらいつも一緒にいられて幸せなんだろうなぁ」と想像することってありますよね。ですが、現実はそれほど甘いものではありません。

 実際に結婚してみたら、相手の嫌な部分がたくさん目に入ってしまうなんてことはよくあります。そこで、新婚生活でよくみられるケンカの原因と対処法を紹介していきましょう。

■新婚生活でケンカになった原因ランキング

 リクルートが入籍から3年以内の20~30代女性100人を対象に、『新婚の新生活』についてのアンケート調査を実施しました。そこでみえてきたのがケンカの原因。調査の結果は次の通りです。

1位:家事の分担が公平でない(16.0%)/2位:義理の家族との付き合い(14.0%) /3位:お金の価値観の違い(13.0%)

「あー、ありそう」と納得できるものばかりかもしれませんが、実際に直面すると切実な問題ですよね。

■新婚の新生活前に確認すべきこと

 せっかく仲良く2人での生活を始めたのに、些細なことでケンカばかりしていたら悲しくなってしまいますよね。そんな結果にしないために、結婚前には次のことをよく話し合っておきましょう。

 どの家事をどちらがするのか/相手が家事をできない状態だったらどうするか/義理の家族との連絡・会う頻度について/義理の家族に対してして欲しくないこと/家計の管理の仕方/毎月貯めたい貯金額とその理由/お互いに毎月自由に使いたいお小遣いの金額

 もちろん、まだまだ話し合うべきことはたくさんありますが、最低限これくらいは正直に話しておかないと、後でツラい思いをすることになるかもしれませんよ。

 ちなみに、「結婚前に同棲をすると結婚できなくなる」なんてよくいわれますが、同棲をすることによって、相手と自分の違いに気付くことができるというメリットはあります。ただし、同棲と結婚ではやはり違う部分もあるため、同棲してからの結婚が安泰ともいえません。大切なのは、結婚前に“何でも話せる間柄”になっておくことではないでしょうか。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

関連リンク

  • 5/27 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます