綾瀬はるか主演ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)で相棒を演じる大泉洋も!「意外な資格を持っていると知って驚いた俳優」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 今春、つるの剛士が自身のインスタグラムで短大卒業と幼稚園教諭二種免許を取得したことを報告した。「これでようやく国家資格取得への門が開いたので、今度こそ保育士資格取得に向けてもうちょっと歩きまーす」と、最終目標である保育士試験合格に向けての意欲をつづった。彼のように意外な資格を取得している芸能人は多い。そこで今回は10~30代の女性100人に「意外な資格を持っていると知って驚いた俳優」について聞いてみた。

 第3位(11.0%)は、東出昌大。

 東出は狩猟免許と猟銃所持資格を保有している。2018年放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)では、資格を取得した理由について告白。前年に刊行した自身の写真集『東出昌大写真集 西から雪はやって来る』(宝島社)に自らイノシシを解体する姿も掲載されていたが、「イノシシにトドメを刺して、そのときの経験がものすごくて」と語り、そこから狩猟免許と猟銃の所持資格も取り、命や食に深く向き合うキッカケになったという。また今年3月には、東出が山で狩猟するシーンも収められたドキュメンタリー作品『東出昌大×MOROHAのドキュメンタリー』の制作も発表された。

■美容師免許を持つイケメン俳優

 第2位(14.0%)は、成田凌。

 20歳の頃に美容師免許を取得した成田。2017年放送の桐谷美玲主演ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)では、イケメン美容師役を好演していた。同年の『週刊女性』(主婦と生活社)で「1年生の頃はサロンに手伝いにも行きました。練習用の頭のマネキンとかめちゃめちゃ持ってて」「パーマのときに使う紙とか消耗品も多くて、練習すればするほど必要になって。実は美容学生って結構お金がかかるんです」と、美容学校時代を振り返り、「当時一緒に住んでいた友人が自分と同じサロンを就活で受けると聞いたので、『もうやめた!』って。それでメンズノンノに応募して事務所に入りました」と、芸能界入りのきっかけも明かしていた。

■こんな先生がいたら楽しそう!

 第1位(33.0%)は、大泉洋。

 現在、綾瀬はるか主演ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)で綾瀬の相棒を好演している大泉は、地理歴史科、公民科の高等学校教員免許を保有。昨年3月放送の『林先生の初耳学!』(TBS系)では、過去には教員採用試験も受けたと明かし、集団面接の1分間自己アピールでの失敗エピソードも披露。二浪して、当時不本意だった大学に入学したが、テレビ、舞台に目覚めて楽しい生活を送っており、挫折もあったが大学に入ったおかげで今があるということを子どもたちに教えてあげたいという内容を自己アピールしようとしたが、「前説が長かった」と本題に入る前に時間切れになったと告白。大泉は「ただの悲劇。試験官たちが“大変でしたね”って」「5分ぐらい必要でしたね。私の場合」と苦笑いしていた。

関連リンク

  • 5/27 6:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます