男友達に相談するといいかも?【ミスへの対応】でわかる!あなたの「1番の理解者」って?

あなたにとっての1番の理解者は、誰ですか?今回はそんな1番の理解者が分かる簡単な心理テストをご紹介します。まわりの人の中で誰が自分のことを理解してくれるのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q.あなたは仕事でうっかりミスをしました。そのあとはどう行動していきますか?


A.とっさに言い訳して後悔する
B.素直に謝ってから最善を尽くす
C.しばらく落ち込む
D.あとで笑い話にする

A:とっさに言い訳して後悔する


あなたの気持ちを1番理解できるのは、古くからの友人になりそうです。
繊細で傷つきやすい一面を持つあなたは、その分人に対して思いやりを持っているのでは?

ですが、ときどき自分の保身をするような言動をとってしまうこともあるようです。
昔からの友達は、あなたのそんな面も理解しつつフォローをしてくれそうですよ。

B:素直に謝って最善を尽くす


あなたの1番の理解者は、男友達かもしれません。
正義感が強いあなたは、その分潔さも兼ね備えているのでは?

その一方で、弱音を吐けずに悩みを抱え込んでしまうこともありそうです。
男友達はそんなあなたの不器用さを理解して、アドバイスをくれるかもしれません。

C:しばらく落ち込んでしまう


あなたの1番の理解者は、身近な先輩のようです。
正義感が強く周りからの信頼も厚いので、目上の人たちからかわいがってもらえそうですよ。

ただ、その責任感の強さによって、落ち込み過ぎてしまうことも。
先輩はあなたのその一面を理解しつつ、見守ってくれそうです。

D:後で笑い話にする


あなたの1番の理解者は後輩かもしれません。
常に前向きなあなたは、失敗したときのリカバリーもきちんとでき、笑い話にできるくらいの能力を持っているのでは?

後輩たちはそんな能力を感じ取り、あなたの凄さを認めてくれそうです。

あなたの1番の理解者は、どんな人でしたか?


自分のことをまず理解すると、周りの人たちもあなたをサポートしてくれそうですね。
ぜひ参考にしてみてください。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/26 20:35
  • lamire

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • いち(

    5/26 22:02

    とりあえず言い訳をしてから謝ってミスを修正して、落ち着いたらなんでこんなミスをしたんだと落ち込んで、しばらくしたら笑い話にします。

記事の無断転載を禁じます