「綾野剛事務所と全面戦争」ガーシーの「7月参院選出馬宣言」で永田町に大激震!衝撃の「当選の可能性大」と「もう逮捕されない」ワケ!!NHK党「党首就任」も…!?

拡大画像を見る

“ガーシー”こと暴露系YouTuberの東谷義和氏(50)が5月25日、自身のYouTubeチャンネルでNHK党の立花孝志党首(50)と緊急生配信を行ない、7月投開票予定の参議院選挙への出馬を表明した。

 この日の生配信に先立って、立花氏のもとに俳優の綾野剛(40)などが所属する事務所の関係者から“内部告発状”が届いたといい、生配信ではその内容をベースに議論を展開。

 かねてより東谷氏は綾野の女性関係や酒癖の悪さ、暴行疑惑などの暴露を展開していたほか、ツイッターに綾野のベッド写真をアップ。5月13日にはその当時17歳だったものの綾野に酒を勧められ、ホテルで関係を持ってしまったという元アイドルの松岡知穂さん(24)が東谷氏の動画に登場し、当時の状況を生証言し、波紋を広げていた。

 さらに綾野と同じ事務所に所属する小栗旬(39)、田中圭(37)、坂口健太郎(30)、事務所の社長にまで批判を展開。東谷氏と綾野サイドは“全面戦争”といった様相を呈していた。

 そんな中、立花氏のもとに届いたという内部告発状には、社長が独断的に事務所の身売りを進めているということ、田中圭の賭けマージャン疑惑、同社が経営する餃子店の補助金不正受給疑惑などが書かれており、東谷氏も別ルートから同じような話を聞いていたと告白。

 補助金不正受給疑惑に関しては、政府の中枢にいる人間も絡んでいると立花氏は主張し、国政にも関わる問題に発展しかねないと東谷氏も怒りを示していた。

 政治と芸能界の世界は以前からズブズブだと言われていたが、この内部告発であらためて明白になったとし、東谷氏は立花氏とのコラボの終盤に「もう今日決めました。体調不良の中、ずっと考えていたが、出馬させてもらいます。本当によろしくお願いします。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします」と参院選への立候補を表明したのだ。

 かねてより出馬を打診していた立花氏も笑顔で「ガーシーが外国で情報発信してくれるのはありがたい。ちなみに“ガーシー”で立候補できるみたい」と歓迎した。

■「ぜひ政界の闇にまで踏み込んでいってほしい」という応援コメントも

 東谷氏はあらためて「本気です」とし「ウソや冗談や冷やかしで出馬するなんて言いません。本気で戦いたいと思っています。みなさんの応援や支持がなければ絶対受かることもない。僕を戦う土俵まで上げてください。ただ戦うためだけになるつもりはない。きちっと日本のエンターテインメントを変えたい公約を持って、出たいと思っています。若輩者ですが、応援してください」と支持を訴えた。

 同日、東谷氏はツイッターを更新して「動画の中でゆった『出馬表明』 冷やかしでもなんでもなく オレの本気の気持ちやから 絶対オレが日本のエンターテイメントを変える 夢ある子供らが安心して住める世界にするから みんな賛否両論あるやろうけど 応援してくれ 頼みます」(原文ママ)と綴った。

 視聴者からは「選挙出馬は反対派だったけど、この動画見て今はですが出馬ありかなって、勇気を出して内部告発してくれた人の為にも頑張って欲しい!」「ガーシーさん、いいね。そんな真っ直ぐに応援してくれなんて言われたら応援するよ」「ついに政治の世界まで巻き込んで本当に映画のような展開になってきた。ぜひ政界の闇にまで踏み込んでいってほしい」と応援コメントが多数寄せられている。

 一方で「昔はN国党面白いなと期待したこともあったけど、詐欺師集団みたいになってきたな」「ガーシーがN国党から出馬ニュースを朝から見てガッカリすぎる」「え、BTSに会わしてやると騙して何千万もお金取った人ですよ!? いろんな人から多額の借金して使い込むギャンブラーですよ!? 国民の上に立つ資格ありますか!? 血税一円足りとも使ってほしくないです」といった冷静な声も少なくない。

「もともと東谷氏は、芸能界の悪事を暴くため、良くない芸能事務所と戦うために、影響力を持つ政治家になるのも1つの手段だという考えを示していましたが、ここにきて“エンタメを正す、“国を正す”という意気込みで出馬を表明したんです。そもそもの東谷氏の考えを知っている人からすれば、“最初と話が違うじゃないか”ということで疑問を呈する声も出ているんでしょう」(夕刊紙記者)

■NHKの国会中継で“ガーシー砲”が炸裂する可能性も

 全国紙政治部記者はこう話す。

「“ガーシーが国政進出”なんて冗談みたいな話で、トンデモ候補がまた1人湧いてきたなといった印象かもしれませんが、東谷氏の出馬表明を受け、永田町には激震が走っていますよ。つまり当選の可能性がけっこうありそうだと。

 参院選の比例代表は日本全国で1つのブロック、さらに個人名での投票が可能ですから、全国的に知名度のある候補者が票を集めやすくなり圧倒的に有利です。そのため、各党がタレント候補の擁立に躍起になるんです。

 東谷氏がどんな人物かはおいておいて、彼に勢いと話題性があるのは間違いないこと。そういったところは参院選では有利に働くと言われています。また、東谷氏の場合、登録者数122万人を誇るYouTubeチャンネルを軸に自身の主張を発信し、拡散できるプラットフォームを持っていますからね。

 それに、手続きを経れば“ガーシー”という名前で立候補もできるといいますし、投票でも有効と認められるそう。特に若い人たち、珍しいもの好きの有権者に“投票所に行って『ガーシー』って書けばええだけやから。それだけで日本を変えられる”と訴えれば、選挙に興味を持ってもらいやすいでしょうね」

 ネットには「ちなみにガーシーが出馬したら生まれて初めて投票に行こうと思ってる。俺みたいなヤツ多そう笑」「どん底からここまで来たのが本当にすごい 選挙興味なかったけど初めて投票行きます」「人生で1度も投票に行った事ないけど、ガーシーに初めての一票入れに行く事を決意した!!」といったコメントも寄せられている。

「立候補すれば、政見放送でもノーカットで綾野さんや綾野さんの事務所関連の疑惑を主張することもできます。また、東谷氏が当選した場合、政治の問題と結びつける形であれば、国会で綾野さんの話をしても誰も止めることはできません。つまり、NHKの国会中継で“ガーシーの暴露”が放送される可能性もあるわけです。

 また、一時的でしょうが、東谷氏がNHK党の党首になるという戦術も考えられます。選挙期間中、メディアは平等かつくまなく候補者情報を有権者に伝える必要がありますが、現実的にはなかなかそうもいきません。

 ただ、党首になれば党首討論にも出られます。メディアに出る機会もイチ候補者と比較すると圧倒的に増える。東谷氏の主張をより拡散するため、東谷氏とNHK党の知名度を上げるため、そういった戦術を取ることがあるかもしれませんよ」(前同)

■ガーシーは「不逮捕特権」も狙っている?

 東谷氏は“BTSに会わせる詐欺”の首謀者で、それを自ら認めている。一部では被害者が集団で告発する動きがあり、逮捕も近いという報道もある。

「国会議員は会期中には逮捕されづらいという“不逮捕特権”がありますから、そこも狙っている可能性はあるでしょうね。

 収賄や汚職事件など重大な事件なら別でしょうが、東谷氏の事件は一部被害者とは示談も進められている。いまだに逮捕の可能性もささやかれていますが、それが国会議員になれば当局も動きづらくなりますから、そうした立場になりたい、という思惑もあるのではないでしょうか」(前出の全国紙政治部記者)

 2019年7月に投開票が行なわれた参院選で「NHKから国民を守る党(当時)」は98万7885票を獲得。うち得票数13万233票の立花氏1人が同党から当選している。

「『ガーシーch』の登録者数は122万人ですから、その人たち全員が投票に行けば余裕で当選しますよね。全員が東谷氏に投票するということはありえないでしょうが、ただ、東谷氏は抜群の知名度と勢いを誇り、“トンデモ候補”ではありますが、その存在を侮ることはできないでしょう。

“ガーシー”と書けば有効票になるわけですから、熱狂的な支持者はもちろん、ノリのいい若者やとりあえず投票に来てみた、という人でも投票へのハードルは低い。当選の確率は決して低くはなさそうです。

 ですが、そうなると我々の税金で東谷氏に議員報酬が払われることにもなるわけです。加えて、不逮捕特権が与えられ、国会で綾野さんをはじめ、東谷氏が抱えている芸能人のスキャンダルが暴露される可能性もある。

 東谷氏の出馬宣言に引いている彼のファンからは“期待しているのは芸能人の暴露だけ”といった指摘もありますが、よくよく状況を考えてみれば結構大変なことになっていて、今回の出馬表明で永田町にも激震が走っている、というわけなんです」(前同)

 ただ、出馬し当選したとなると、真の公の存在となるわけで、そうなる前に今後、東谷氏の過去の行ないなどがより詳細に表沙汰になっていくだろう。

「そうしたときに、現在出ている以外の悪事がめくれて、また新たに告発などの動きが出てくるかもしれません。そうなるとまた逮捕の可能性も出てくるのでしょうが、それを乗り越えると……」(同)

 参院選の公示日は6月22日になるとも言われている。7月中に“暴露系国会議員ガーシー”が誕生するということも……!?

関連リンク

  • 5/26 11:50
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

10
  • ↓↓きょうさん、笑える♪︎サイコー!

  • NHK党の立花氏は中国政府係の女性をも今度の参院選に擁立すると言っています。

  • という体で話を進めてホイホイっと帰国したガーシーが行方不明になる作戦ですね。

記事の無断転載を禁じます