第3子妊娠のSHELLY、パートナーと事実婚選択した理由明かす 元夫の反応も告白

【モデルプレス=2022/05/25】タレントのSHELLYが25日、自身のInstagramにて事実婚関係であるパートナーとの間に第3子を妊娠したことを報告。これを受け同日、自身のYouTubeチャンネルにてパートナーと事実婚に至った理由を明かした。

◆SHELLY、第3子妊娠を発表

SHELLYはInstagramにて「皆さまにご報告がございます。実は3人目の子どもを授かることができました」と発表。

YouTubeでは「望んで望んでっていう結果です」と明かし、パートナーとは数年前から交際を続けており、1年以上前から家族として暮らしていると告白。事実婚はパートナーからの提案だったといい、理由として現在長女と次女がSHELLYの名字であるが、パートナーと結婚した場合名字が変わってしまうところ事実婚という形を取れば第3子含む3人が同じ名字となり「兄弟というのを強く感じられる」のではないかと語った。

SHELLYは「自分の中で同性婚が認められてないのにもう1回結婚するのもな…」と続け、これらのあらゆる理由から事実婚関係となるに至ったと説明。第3子を妊娠していることを報告した際、長女と次女は「びっくりするくらい喜んでくれて」とその反応明かし、元夫やそのパートナーも「めちゃくちゃ喜んでくれて」と周囲からの声も前向きなものであったと明るく話した。

そして、このことを発信した理由についてSHELLYは、多様性や家族の形について発信している立場として「自分のことを明かさないのは筋が通らないと思って、自分の考えとか思いを伝えたい」と真摯に話していた。

◆SHELLY、2019年に離婚

SHELLYは、2014年1月に番組ロケを通じて知り合ったテレビ番組ディレクターと約1年の交際を経て結婚。2016年1月に第1子女児、2018年1月には第2子となる次女を出産している。2019年11月に離婚の成立を発表した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/25 20:28
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます