いしだ壱成「飛んでやるわ」、怒りの連投ツイートにメンタルを心配する声続出

拡大画像を見る

 俳優のいしだ壱成が5月19日、自身のツイッターに投稿した内容が波紋を呼んでいる。現在は削除されてしまったが、いしだに何があったのか5月20日、ニュースサイト「東スポWeb」が本人に直撃した。

 同記事によるといしだは19日15時8分に「警告:ガチ恋勢の皆様へ 本当にぼくを攻撃するのをやめて下さい!お願いします!」とツイートしたことを皮切りに、「メンタル崩壊一歩前です!」、「素人は黙ってろ!!!!!!!!!!!!!」と連投。さらに「あのビルから飛んでやるわ」「木っ端微塵になる」など飛び降りを示唆したことでいしだを心配する声が続出したという。

 同紙がいしだに直撃すると、ここ数日、ファンに仕事を邪魔され悩んでいたことが原因だという。きっかけは同月17日、ファンクラブも兼ねているライブ配信アプリ「ふわっち」でいしだが配信中、部屋の窓に反射して女性スタッフが映り込んでしまい、猛バッシングを受けたことだという。男女の仲を疑うファンに対して、いしだは否定。しかし、ファンと直接ライン交換などもしていたため、いしだのスマホにはライン電話がパンク状態といい、パソコンを持てず、スマホで企画書などを作成しているいしだにとって、仕事の邪魔をされている状態なのだとか。

 その結果、いしだは前述の怒りのツイートに至り、理不尽な状況に「すべてを終わらせてやろう」とまで考えたという。しかし、結果的に一人娘の存在を思い出し、もう一度会いたいと思いとどまったという。

 ネット上では、《情緒が不安定すぎる》《俳優復帰より病院に行ったほうがいいのでは》《不安定で心配だな》などいしだのメンタルを心配する声が続出した。

「いしだは18年5月にもツイッターで自身の頭髪を揶揄するリプライや当時妻だった飯村貴子さんへの誹謗中傷に対して激怒。怒りの連投ツイートしたことがあります。いしだは躁うつ病を患っていることも公表していますが、メンタル面が安定していないのかもしれません。ファンとの交流も大事でしょうが、SNSや配信などは一時離れたほうがいいかもしれません」(芸能記者)

 最近は、地上波への出演も増えてきたいしだ。ファンとの交流でその勢いが失速するなら本末転倒になってしまうのだが。

(柏原廉)

関連リンク

  • 5/25 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます