「旦那に浮気され、仕返しにと思ってしたら本気になってしまい……」不倫相手と再婚した女性たち

拡大画像を見る

既婚者が不倫のすえ離婚し、不倫相手から”交際相手”になった後、関係はどんな形で続くのだろうか。キャリコネニュース読者からは、不倫で本気になった結果、離婚して不倫相手と再婚したというエピソードがいくつか寄せられている。(文:林加奈)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマにアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

「離婚後7年目で再婚し現在は夫です」

自身が不倫した末に離婚し、不倫相手と再婚する人は珍しくないようだ。

「ダブル不倫で、20年以上前にネットで知り合い、途中でお互いに離婚し離婚後7年目で再婚し現在は夫です」(50代女性)

「もともとは元旦那に浮気され仕返しに…と思ってしたら本気になってしまい、離婚してその人と再婚しました」(40代女性)

後者の女性の場合、すでに婚姻関係が破綻していて離婚待ったなしの状況だったようにも思える。

「彼氏に慰謝料などのゴタゴタはなし」

別の40代女性(正社員)は、離婚から再婚に至った経緯を詳しく綴っている。相手は「ネットで出会ったかなり年下の彼」だといい、「旦那は結局は認めてくれませんでしたが、私は彼氏がいること、体の関係もあることはちゃんと言って伝えていました」と、旦那にも不倫していることを打ち明けていた。

「子どもはいなく、自由な時間もあったので時間はわりとありました。旦那に過去にされてきた暴力や暴言などで、将来のビジョンが嫌になってきたことなど含め、彼氏と再婚したいので、と旦那に離婚を申し出ると、わりとすんなり離婚に応じてくれました。彼氏に慰謝料などのゴタゴタはなし。『何があっても絶対に離婚はしない』と昔から言われていましたが、案外簡単に離婚できました」

20年間の結婚生活にピリオドを打ち、離婚して2か月半後に不倫相手の男性と再婚した女性。「年齢的にも子どもができにくい体であろうこともあり、子どもはいませんが、再婚したかなり年下の若い旦那と仲良く暮らしています」と、顛末を報告している。

関連リンク

  • 5/23 19:41
  • キャリコネ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます