大沢あかね、夫・劇団ひとりに「腹立つ」瞬間に女性からの共感殺到

拡大画像を見る

 タレント・大沢あかねが5月18日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演し、夫でお笑い芸人・劇団ひとりに対する不満を爆発させた。

 この日のテーマは「夫のイラッとする行動」。2009年に劇団ひとりと結婚し、11歳の長女、5歳の長男、3歳の次女を育てる大沢は、「うち、子供が3人いるんで、朝は本当に忙しいんですよ」と、毎朝やらなければならないタスクの多さについて語り始めた。

 それぞれを制服に着替えさせながら、同時に朝食も作らなければならないほどの「クソ忙しい時」に、劇団ひとりは「コーヒー豆を挽いて、コーヒーを飲み出す」のだという。また、「ベランダに出て、風を感じてコーヒーを飲む」こともあると明かし、子供の世話で多忙を極める自身と対照的な優雅な振る舞いに「腹立つわーって思って」と怒りを解放。続けて、旅行中に腹が立ったエピソードとして、「私が子供3人分の準備もして、オムツを入れて飲み物も入れて。旦那は自分の荷物だけ準備して、私に『俺いつでも出発できるよ』って言うんですよ」。子供の荷物の支度を手伝うこともしない劇団ひとりの、そのひと言にカチンときたようで、大沢は「だろうな!」と大きな声で返すのだという。

 これに番組MCの明石家さんまが「自分の荷物も大変やねん」と指摘するも、大沢は「全然大変じゃない。(劇団ひとりの荷物は)大きな望遠のカメラ1つですからね」とバッサリ。さんまも「あいつ、だいぶアホやな」と呆れていた。

「怒る大沢に対し、世の女性からは『そもそも手分けして2人でやるもんだから』『うちの主人も“俺はいつでも出られる”って言います。こっちは子供の準備とかいろいろとやることあるのに』『あー、めっちゃわかるー。うちは子ども2人ですが、日々の洗濯物の片付け、おでかけや旅行の準備は、私が3人分』『痛いほどわかる! セリフ一緒! マジでなんなんコイツってなりますよね』など共感する反応が寄せられています。

 一方、男性側の意見としては、劇団ひとりに同情の念を抱く人も多く、『俺も手伝ってもあまり役に立たないことが多いから、自分のことだけはちゃんと用意するようにしてます‥‥すいません』『一般サラリーマンでは信じられへんぐらい稼いでくるからええやんけ』『こうやって告げ口みたいにテレビでしゃべると、悪口言ってるように聞こえてしまう』『少し加勢してくれないって優しく言ったらどうでしょう。自分の状況を見て察せよというのはよくないと思います。それだったら、旦那のほうにも同じ言い分はありますよ』との指摘があり、やはり男女で解釈が分かれるのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、大沢が忙しなく動いている最中にベランダで1人コーヒーを楽しむというのは、あまり褒められたものではないだろう。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 5/22 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます