愛犬が、散歩帰りに『毛玉』を発見し…? その正体に「本当によかった」「感動した」

拡大画像を見る

1匹の犬と暮らしている、さぼてん(@MishLichia)さんがTwitterに投稿した、結婚記念日の出来事をご紹介します。

この日、18回目の結婚記念日を迎えた、さぼてんさん夫婦。

夫婦で旅行に行くことなども考えたものの、あえて「何もせずに過ごそう」と決め、普段と同様、朝から愛犬の散歩に出かけました。

散歩から帰ると、犬が毛玉のようなものを見つけ…?

散歩が終わり、自宅マンションの敷地に戻ってきた、さぼてんさん。

すると、愛犬が敷地内で毛玉のようなものを発見しました。

愛犬は、この毛玉をしきりに気にします。

さぼてんさんが毛玉の正体を確認すると、それはハムスターでした。

ハムスターは、とても弱っている様子だったといいます。

その後、さぼてんさんはハムスターを保護。

しかし、ハムスターは浅く呼吸をするだけで、ピクリとも動かなかったそうです。

「保護をしたけれど、ダメかもしれない」と思ったという、さぼてんさん。

ハムスターは、長時間、野外でうずくまっていたようで、体のいたるところにフンが付着していたといいます。

「できることはしてあげよう」と、さぼてんさん夫婦はハムスターの体を優しく拭いてあげました。

すると、鼻の周りをぬぐった時、ハムスターが小さな鳴き声を上げたといいます。

その声を聞いて、さぼてんさん夫婦は「助かるかもしれない」と希望を感じ、ハムスターの世話を続けました。

弱っていたハムスターが、奇跡的に回復!

ハムスターを保護して4時間半が経過。

ピクリとも動かなかったハムスターが、ご飯を食べられるほど回復したのです!

その姿がこちら。

その後、さぼてんさん夫婦は、保護したハムスターについての貼り紙を作成。

近所に貼り紙をしましたが、誰からも連絡はなかったといいます。

そこで、「飼い主が現れるまではうちでお世話しよう」と決めた、さぼてんさん夫婦。

早速、ペットショップでハムスター用品を買いそろえました。

心優しい夫婦に保護されたハムスターの表情は、どこかホッとしているように見えますね。

18回目の結婚記念日に、思わぬ出会いをした、さぼてんさん夫婦。

ハムスターと出会ったことについて、このようにつづっています。

もしどこかに出掛けていたら、帰宅後、悲しい発見になっていたかもしれません。

引き合わせてくれた、愛犬に感謝です。

忘れられない結婚記念日になりました。

サボテンさんによると、ハムスターは日に日に体力を取り戻しているそうです。

愛犬が、夫婦の結婚記念日に発見した、小さな命。

運命的に感じる出会いと、さぼてんさん夫婦の優しい気持ちに心温まりますね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @MishLichia

関連リンク

  • 5/21 18:13
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 何とも言えない気持ちだわ。 脱走にしても元飼い主不注意過ぎだし、 もし捨てたなら=殺害犯だし、度腐れバ飼い主(怒) 見つけてくれたワンコさんにも、保護し育てて助けてくれたサボテンさんにも感謝しかない。 弱ってたのに無事元気になってくれて、助かってくれて 本当に良かった。マジ嬉しい。

記事の無断転載を禁じます