業界騒然!元人気アイドルの「艶系ビデオ出演宣言」にファンの反応真っ二つ

拡大画像を見る

 アイドルファンに衝撃が走っている。20年に活動が休止となった5人組女性ダンス&ボーカルグループ「フェアリーズ」の元メンバー・井上理香子が「小湊よつ葉」として艶系女優デビューすることが明らかとなったからだ。

 小湊は16日に自身のYouTubeチャンネルにて、1stシングル「明日はときめく」のミュージックビデオを公開。楽曲自体は元気がもらえるような明るい曲調でこれぞ王道アイドルソングといった感じなのだが、ミュージックビデオのラストには突如として「私(性ビデオ)にでる」という意味の文字が出現。不意を突くかのような前代未聞の艶系女優デビュー発表とあって、純粋にミュージックビデオを視聴していたファンが驚くのは無理もないことだ。

 翌17日には今度は自身のツイッターで正式に艶系女優デビューを伝えており、ビデオに何度もお世話になっていることを明かしたうえで、「大きな偏見はあまりなく むしろ 世の中には様々な性癖がある中で幅広く対応している とても需要のある世界だと思っています」と、艶系業界への自身の印象を説明。そのうえで「せっかくなら人生一度きりなので興味を持ったものに飛び込んでみようと思いました」とも綴られており、好奇心からのデビューといったところのようだ。

 約9年もメジャーシーンで活動し、知名度もあった元アイドルの艶系業界進出に、ネット民からは「元アイドル枠で久々の大物キタ〜」「間違いなくお世話になります」など、デビュー作を今か今かと待ち望む声が見受けられている。そういったコメントはアイドル時代から小湊を知るファンから噴出しているものの、あくまでアイドルとしての彼女を応援していた層も多いだけに「本人が決めた事なら応援したいけど、やっぱり複雑だな」「理香子が15歳の時から応援してた俺は絶句してる」「大人のビデオにはそれなりにお世話になってるけど、今回は息子が反応する気がしない」など、素直に応援できないといったコメントも多いようだ。

「小湊はグループ活動休止とともに、約9年間続けてきた芸能活動にピリオドを打ち、芸能界を引退して一般人に戻るという道を選択。その後は約2年、会社員として過ごしていたようです。それだけに一度は芸能界引退を受け入れたファンとしては、小湊にはひっそりと幸せになって欲しいという思いもあったでしょうから、複雑な思いを抱くファン心理も理解できますね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、1stシングルの中にも「私の正解なら私が決める」といった歌詞があるように、小湊自身が決めたこと。作品を視聴するかは個人の自由として、小湊の決断を尊重してあげたいところだ。

(田中康)

関連リンク

  • 5/21 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます