テニス・錦織圭&妻・観月あこ、暴露系YouTuberの標的に! アテンドの過去ばらされ「イメージ悪い」「ガッカリ」

 暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和氏が5月18日、自身のサブチャンネルを更新。プロテニス選手の錦織圭と妻・舞さんの馴れ初めについて明かし、反響を呼んでいる。

 東谷氏は動画「錦織圭くんの嫁をアテンドしたんやけど。。。」の中で、舞さんに対して「この女なんやねんと思った」などと怒りを吐露。同氏は過去に、錦織と仲の良いテニス関係者で、赤西仁を中心とした“赤西軍団”の一員でもあった人物から、日本に帰国する錦織のために「女の子呼んでもらえませんか?」と相談されたそう。そこで、アイドル活動をしていた知人に女性を集めるよう依頼したという。

 その後、錦織の帰国時に行われた会には、当時“観月あこ”名義でモデル活動していた舞さんも参加していたといい、後日、東谷氏は週刊誌を見て「付き合ったんや」と、2人が交際に発展したことを知ったとか。東谷氏は、舞さんが錦織と出会う前からロックバンド・UVERworldのライブ会場で会うなど面識があり、よく話していたそうだが、錦織との交際後にUVERworldの楽屋で再会した際には、彼女から「初めまして」とあいさつされたという。

 東谷氏は、舞さんの行動を“不義理”と受け止めているようで、「俺が旦那紹介してんのに、“初めまして”はないやろ」「(舞さんは)いろんなことを探られたくない」「港区女子特有の、いきなり縁切りの仕方をしてきた」「俺は嫌いやな」「めっちゃむかついた」などと憤っている。

 この動画を受け、ネット上では「錦織くんの結婚、ガーシーがキューピッドだったのか!」「交際報道時、“知り合いの紹介”って報道されてたけど、それがガーシーだったなんてビックリ」と驚きの反応が見られるほか、「どうやってあの2人が知り合ったんだろうって不思議だったから、アテンドって聞いて妙に納得した」「一見共通点がなさそうな組み合わせだったから、ずっと疑問だったのよね。ガーシーか!」「やっぱりあの妻、港区女子だったのね……」という声も上がっている。

「東谷氏は動画で『圭くんには罪はないから、僕は幸せになってほしい』などと語っていますが、一部ネット上では『ガーシー界隈にアテンドを頼む錦織選手にガッカリ』『錦織選手の印象が一気に下がった』といった落胆の声や、『また奥さんのせいで圭くんのイメージが悪くなる』など、舞さんへの不満も散見されました。もともと錦織のファンから『サゲマン』などとバッシングされることも多かった舞さんですが、今回の暴露でますます批判されそうです」(芸能ライター)

 なお、錦織と舞さんの出会いは2014年秋頃で、15年に一部週刊誌が2人の“御殿場アウトレットデート”をスクープし、交際が知れ渡ることに。また、世間的には「2人の共通の友人であるUVERworld・TAKUYA∞さんが出会いのきっかけ」とされている。

「舞さんと出会った頃の14年は、錦織が元新体操選手で、現在はスポーツ指導者でインフルエンサーとしても活動している坪井保菜美さんと“交際中”とされていた時期。東谷氏の暴露が本当であれば、錦織は坪井さんと交際中にもかかわらず、女性のアテンドを頼んだ可能性がありそう。今さらこの事実を聞かされる坪井さんも、心中複雑でしょうね」(同)

 “アテンド”という言葉のインパクトもあり、イメージダウンは免れなさそうな錦織夫妻。東谷氏のYouTubeは、スポーツ界でも波紋を呼びそうだ。

  • 5/20 16:19
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 別に馴れ初めはどうだって良いんじゃない?きれいごと風にいえば…これからがウマくいけば全てオッケーだよ。

  • ゆう

    5/24 10:21

    赤西とガーシーの知り合いっていうだけでクスリヤバイんじゃないって疑われそう。

記事の無断転載を禁じます