長続きカップル必見!覚えておきたい遠慮のないNG行動とは?

拡大画像を見る


最初は初々しかったカップルも、付き合いが長くなってくるとお互いに遠慮がなくなってきますよね。それこそが成熟したカップルの証拠ということもできますが、やはり遠慮がなくなりすぎると、お互いに嫌な気持ちになるケースも増えてしまいます。
では、そのように付き合いが長くなってきたカップルは、どのようなNG行動に気を付ければ良いのでしょうか。お互いに楽しく付き合うためにも、二人でチェックしていきましょう。


相手をいじる時に人格否定をする

「ちょっと太ったー?」や「そんな失敗するなんて!」のように、相手をちょっといじることってありますよね。ですが、その時に人格否定をするのはNGです。たとえば「太るとかだらしない証拠」や「こんなの失敗するとか無能すぎ!」なんて言い方をすると、相手も嫌な気持ちになるのが当然ですよね。
パワハラに該当するような言い方は、カップル間でもしてはいけませんよ。


だらしない姿を見せる

相手に対する遠慮や恥じらいが長くなってくると、以前は隠していただらしない姿を見せてしまうこともありますよね。ですが、リラックスするのは良いですが、あまりにもだらしなすぎる姿を見せると、相手もがっかりするのがNG。
彼の前で堂々とオナラをしたり、ムダ毛処理をしたりすると、彼から「女に見えなくなってきた」なんて思われてしまいかねません。付き合いが長くても、最低限の恥じらいを持って過ごしましょう。


相手に負担をかけまくる

相手に対して遠慮なくワガママを言えるのも、長く付き合っているカップルならではです。ですが、金銭的なことはもちろん、時間的・心理的なことで相手に負担をかけまくるのはおすすめできません。
相手の仕事が忙しいのに中身のない長電話に付き合わせたり、自分ばっかり悩みを話したりすると、相手も疲れてしまうでしょう。長く付き合っていても「相手を支える」という気持ちは忘れずに過ごしてくださいね。


お互いに遠慮がなくなってきた時期は特に注意して!

お互いに、なんとなく相手に対する遠慮がなくなってきたものの、まだきっぱりと相手に対する注意をしづらいという時期は、要注意。
相手の行動にイライラしつつも言えずにモヤモヤして、別れるカップルは意外と多いと言われています。そんなことにならないよう、二人で気を付けていきましょう!(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/20 12:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます