最安857円から!バーミヤンの店舗限定「バミ飲茶」が楽しすぎる♪

拡大画像を見る

種類豊富なメニューがお手頃価格で楽しめる、すかいらーくグループの中華チェーン「バーミヤン」。そんなバーミヤンではこの春から店舗限定で手ごろな飲茶セット「バミ飲茶」を実施しています。今回は「バミ飲茶」を実際に体験してきました!

●4品、5品、6品と3種類のセットが展開



「バミ飲茶」は平日のオープンから17時までに実施されている飲茶セット。バーミヤンの絶品飲茶を自由に選べるお得なセットです。4品選ぶ「4品セット」(857円)、5品選ぶ「5品セット」(1,055円)、6品選ぶ「6品セット」(1,264円)の3種類が展開。がっつり食べたいランチや、少し小腹が空いたときなど、いろいろな楽しみ方ができそうですね。


選べる飲茶は全部でなんと29種類。小籠包や本格焼餃子などのおなじみのものから、北京ダックや大根餅、半ラーメン、中華粥、フライドポテトなど種類豊富! さらにごま付だんごやはちみつ揚げパンなどのスイーツ類からも選べるので、カフェタイムとしても大満足できそう。

ちなみにいずれのセットでもプラス110円でドリンクバイキングをつけることが可能。またプラス219円で追加注文もできるので6品以上食べたいときでも安心です。

●普段食べる機会のない鶏肉飯や紅油皿ワンタンなども楽しめる!



ということで今回は6品セットを注文してみました。筆者が選んだのは小籠包、海老蒸し餃子、海鮮シュウマイ、鶏肉飯、紅油皿ワンタン、アンニンドウフの6種類。ドリンクバイキングももちろんつけました。


テーブルの上に飲茶がズラリと並ぶと壮観! ちなみに今回は撮影のために同時に持ってきてもらいましたが、スイーツ類は食後に持ってきてもらうようにオーダーすることもできます。


これまでバーミヤンは小籠包や餃子は食べたことがありましたが、海鮮シュウマイは初めて頼んでみました。一口食べてみると海鮮とキクラゲのうま味が口いっぱいに広がっておいしい!


鶏肉飯は「ジーローハン」と読み、台湾屋台の定番グルメです。あまじょっぱいタレとしっとりとした鶏肉、ホカホカのご飯は間違いないおいしさ。茶碗1杯分ほどのサイズ感なので、これだけでもしっかりお腹が満たされます。


こちらも初めて食べてみた紅油(ホーユー)皿ワンタン。八角の風味がしっかり効いたタレはかなり本格的な味わいを楽しめました。ツルっとした口当たりとピリ辛な味付けなので、暑い日にもピッタリ! 普段注文しないような飲茶が食べられ、新たなメニューとの出合いがあるのが嬉しいですね。

●「バミ飲茶」は関東近郊の店舗限定!



5品分フードでお腹いっぱいになったら、最後にアンニンドウフをいただきました。ドリンクバイキングだと、カフェラテやジャスミン茶を飲みながらスイーツを楽しめるのが魅力。


この「バミ飲茶」は時間制限がないのも注目ポイントです。ランチをゆったり食べたりスイーツ系で揃えてカフェタイムを楽しんだり小腹を満たしながらテレワークをしたりといった過ごし方ができそう。


「バミ飲茶」の実施店舗は関東近郊の一部店舗限定です。都内だと四谷店や浅草かっぱ橋店、品川グランドコモンズ店、豊洲店、大井町店など。詳しい実施店舗は公式ホームページを確認してください。

みなさんもバーミヤンの「バミ飲茶」で、自分だけの飲茶タイムを味わってみてください。

(富士みやこ)

関連リンク

  • 5/20 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます