少ない方がいい?カップルの【ベストなLINEの頻度】の考え方

拡大画像を見る


「長続きするカップルはLINEをしないらしい」「結構淡泊なLINEが多いらしい」と、なんとなくのイメージを持っている人も多いでしょう。
結論、ラブラブで長文やりとりをするカップルもいれば、淡泊なカップルもいます。
そこで本記事では、LINEが少ないメリットとデメリットについてまとめました。


LINEをしないメリット

LINEをしないメリットとしてあげられるのは、以下のようなことでしょう。
・自分の時間を大切にできる・好きにさせてもらえていることに対して彼の愛情を感じる・連絡による束縛がないのでストレスなく恋愛ができる
浮気を疑われずに好きなことをさせてもらえるのは、彼氏からの信頼があるからこそ。そのため彼氏からの愛情や信頼感をたっぷり感じられるのが魅力です。
また連絡を返さなきゃなどの束縛がないため、自分の趣味などに時間をさけます。


LINEをしないデメリット

LINEをしないデメリットとしてあげられるのが、以下のようなことでしょう。
・彼が何をしているのか全く把握できず不安になる・彼の「寂しい」という気持ちに気づくのが遅れる・恋愛感情が薄くなり友人に近い感覚になる
彼が何をしているのか分からず、彼が無理して連絡をしていないことに気づけません。また恋愛感情が薄くなれば、友達に近い感覚になり別れが訪れることも。
LINEをしないことでメリットが得られるのは、「2人の信頼関係が確固たるもの」「LINE以外での愛情表現をきちんとしている」のが前提となるでしょう。


自分たちにちょうど良いLINEの頻度を見つける方法

自分たちにちょうど良いLINEの頻度を見つける方法は、恋人以外へのLINEの返信頻度を考えること。ほかの人たちに返信するよりも少し多めくらいが、あなたにストレスのない返信といえます。
普段の恋人の連絡に対してストレスを感じているなら、上記を参考に調節していきましょう。
また相手のちょうど良い頻度も踏まえて、折衷案をもうけるのがおすすめです。


プライベートを大切にする

長続きするためには、プライベートの時間を大切にするのが大切です。きちんと信頼関係が築けてきたなと思ったら、だんだんとストレスのない連絡頻度にしていきましょう。(ライター/笹原ゆゆ)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/20 11:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます