謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」

拡大画像を見る

 羽田圭介と田中要次の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の最新回がなかなか放送されないことで、ファンの間に疑問の声が広がっている。2人の「クビ」を心配する声も出るほどだ。

「バス旅Z」が最後に放送されたのは、今年1月8日の第18弾。それから約5カ月が経過している。これまで約3カ月おきに放送されてきており、第15弾と第16弾の間は約6カ月空いたものの、これは新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためだった。さしたる理由もなく5カ月も放送されないのは、極めて異例なことだ。

 テレビ誌ライターも、首を傾げてこう話す。

「どうやら、撮影すらしていないようです。ロケが行われるとSNSに田中と羽田の目撃情報が上がるのですが、それが全くありません。局がこの番組の存在を忘れているのではないかと心配になりますね」

 コロナ禍ゆえにロケを自粛していることも考えられるが「その可能性は低い」と、先のテレビ誌ライターは言う。テレ東の他の旅番組はロケを行い、放送されているからで、

「そこで浮上しているのが、田中と羽田をクビにするためではないかという説です。2人は番組スタート時から評判がいまひとつで、何度もクビが噂されてきました。局サイドもそうだからか『通算成績で負け越したらクビ』というルールを途中から追加したんです。1月の第18弾が終わって、通算成績は9勝9敗の五分。つまり、次で失敗すれば負け越しでクビになります。羽田と田中をクビにするために、一見簡単そうで超難関というルートを、長い間をかけて見つけ出そうとしているのかもしれません」

 その「証拠」は他にもあった。羽田は昨年12月に放送された「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅第6弾 路線バスで陣取り合戦」に出演。河合郁人チームの一員として、太川陽介と激しい戦いを繰り広げた。この旅は対決形式で、羽田が本領を発揮。「バス旅Z」とは違って、高い評価を得た。羽田を対決形式のバス旅に移籍させたほうがいい、という声も出たのである。

 2人の首はつながるのか。それともついに終了するのか。次の放送に、ファンの目が注がれている。

関連リンク

  • 5/20 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • トリトン

    5/21 18:13

    帰れマンデーもろに下調べしてるやんたまに休業などいれてるが、ど田舎や山のなかとかに寿司屋とか焼肉屋とかそうちょくちょくあるわけないからね。あとバスツアーもここ最近旅館や、外食も無くなってきてるから経費節約かも知れないね。蛭がでた頃は泊まるたびに見せてましたね。

  • エス

    5/21 16:56

    ↓↓なるほど、たしかに絶対失敗するルートに出かけさせるわけにはいかないですし、簡単に行けるくらいバスが頻繁に出てても面白くないですもんね。この記事の記者も、わざわざ記事にするくらいなら、その辺まで調べてから書いてくれればよかったのに、と思ってしまいます。

  • ***

    5/21 12:55

    クビ?知ったこっちゃありませんな。

記事の無断転載を禁じます