Cocomi『題名のない音楽会』出演好評も…「鉄壁のママ」工藤静香に寄せられる「不安の声」

拡大画像を見る

 俳優の木村拓哉(49)と、歌手の工藤静香(52)の長女で、モデルでフルーティストのCocomi(21)が、5月7日に放送されたクラシック系音楽番組『題名のない音楽会』(テレビ朝日系)に出演。

 4月29日には、ニューヨークの名門レーベルDECCA GOLDより、デビュー・アルバム『de l’amour』をリリース。

 番組では、同作品に収録されている楽曲の中から、『アヴェ・マリア』、『愛の小径』、『エストレリータ』、『ヴォカリーズ』の4曲を演奏。

 ネット上では、「キムタク工藤静香の娘、とかじゃなくほんとひとりの演奏者として素敵な音色を奏でるCocomiさん」、「実力伴ってる。実力無しに通い続けられる学校じゃないし、貰える賞じゃない。高音も低音も心地よく表現力も確かだ」という称賛の声が上がる一方で、「親の七光り」、「ゴリ押し」と批判する心ない声も聞かれた。

 放送後の5月9日、Cocomiはインスタグラムのストーリー機能を利用し、「何があっても挫けず頑張るのみです。」と、意味深なコメントを投稿。

「Cocomiさんは、一人の音楽家であり、フルート奏者として音楽に対して真摯に向き合っています。そんなCocomiさんにとっては、憧れのクラシック音楽番組への出演だったこともあり、批判的なコメントが余計に胸に刺さってしまったのかも知れませんね。」(クラシック専門誌記者)

■娘のインタビューには徹底した“静香チェック”が発動

 こうした、Cocomiのアーティストデビューや同番組出演にあたっては、母・工藤の存在が大きい。

 2018年5月に次女のKoki,(19)が、ファッション誌『ELLE JAPON』(ハースト婦人画報社)の表紙で華々しくモデルデビューを果たし、その後を追うように、Cocomiが2020年3月に『VOGUE JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)でモデルデビュー。その全てを仕掛け、プロデュースしたのが工藤と言われている。

 2人のデビュー当初から、工藤は現場への送迎だけではなく、撮影にも立ち会い、まるでマネージャーのように2人を支えている。

 5月17日配信の『東スポWeb』では、「娘が雑誌などのインタビューを受けた際には徹底した“静香チェック”を発動。原稿を何度も何度も直し、炎上しそうな言い回しなどを極力排除していくという。“取材時の原形をとどめていない場合もありますが…”」と出版関係者がコメントしており、工藤のステージママであり、マネージャーでもあり、プロデューサーとしての一面ももつ“鉄壁のママ”ぶりが伝わってくる。

■Koki,のプロデュースが成功し、次はCocomiに着手

 そんな工藤のプロデュース力には、業界も一目置いている。

 母親だからこそ、娘の性格や強みを理解し、これまでの芸能活動で築いた人脈をフル活用しながら、2人のブランド価値を上げるメディアやシチュエーションを選別。その結果、2022年2月18日公開の大ヒットホラー映画『牛首村』にはKoki,が新人にして主演を果たし、華々しい女優デビューを飾った。

「工藤さんとしては、ホラー映画はそこまで高い演技力を求められないジャンル、ということで演技未経験のKoki,さんでも演じられる、という計算があったかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 そして、工藤のプロデュースの対象が、Cocomiとなった結果、異例と思える海外名門レーベルからのデビューと老舗番組への出演が決定した。

「工藤さんは、Koki,さんのプロデュースが成功したことで、次はCocomiさん、となったのではないでしょうか。ただ、それでなくてクラシック部門での売り方は難易度が高い。これからが、工藤さんの腕の見せ所だと思います」(前出・クラシック専門誌記者)

 敏腕プロデューサーとしての工藤は、娘のみならず、夫である木村にも、その手腕を発揮している。

「新たな木村さんのイメージを印象づけた2021年1月放送のドラマ『教場』(テレビ朝日系)を始め、2019年1月公開の大ヒット映画『マスカレード・ホテル』、2021年9月公開の『マスカレード・ナイト』への出演を勧めたのが、工藤さんだったそうです。

 現在放送中の『未来への10カウント』(テレビ朝日系)では、木村さんの役作りのための肉体改造中、トレーナーからのアドバイスを受けながら、食事面でサポートしていたそうですよ」(前出・芸能プロ関係者)

 ある時にはステージママとして、またある時にはマネージャーやプロデューサーとして、娘達と夫を陰から支える工藤。家族を守る“鉄壁のママ”としての采配ぶりだが、不安視する声も聞かれている。

「原稿チェックの件でもわかるように、工藤さん自身に完璧主義者的なところがある。原形をとどめないほどの修正を、自身がやるというのはよっぽどですよ。2人の娘、夫、そして自身の仕事もあるわけですから、その忙しさとプレッシャーは想像にあまりある。工藤さん自身がパンクしないか、という不安はありますね」(専門誌記者)

 工藤の熱量が、家族の今後の活躍として実を結ぶことを期待したい!

■【画像】父・木村拓哉も驚く露出高めの衣装でCDデビューしたCocomi

 デビューアルバム『de l’amour』の限定版ジャケット写真の衣装は、胸元ぱっくりのセクシーな衣装。父・キムタクは心配しているかも……。


※この画像はCocomi公式インスタグラム( cocomi_553_official )より

< この画像の記事に戻る

関連リンク

  • 5/19 7:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます