TKO木下、松竹芸能への復帰目前でご破算に 原因はガーシーを怒らせたから?

拡大画像を見る

千原ジュニアYouTubeで15日、「松竹芸能の闇を激白!? 千原ジュニア×みなみかわ」と題して松竹芸能の内輪の話が次々と語られた。「松竹芸能の芸人の待遇が良くなったのは、吉本の闇営業問題とさらば青春の光の退所がきっかけ」、「クロちゃんは非常にクレバーなのに、あのキャラ」、「ヒコロヒーがなぜ急に売れたのか分からない」などいずれも興味深かったが、視聴者を驚かせたのは2020年3月に松竹芸能を退所したTKOの木下隆行(50)を戻そうとする動きが最近まであったことである。

相方・木本武宏の働きかけもあり、「木下が松竹に戻る」という話は着々と進んでいた。だが暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和さんの登場で、暗雲が立ち込めてきたのだ。みなみかわが「ガーシーさんから色々言われたり、怒られたりした木下が一旦はアンサー動画を出して、チャンチャンになったんですけど」と説明すると、「ジュニアさんが…」と言葉を続けた。

実は4月10日放送のABEMA TV『ABEMA的ニュースショー』で、千原ジュニアは「TKOの木下君が言うてましたけど」と東谷さんのエピソードを紹介していた。木下は彼と非常に仲が良く、昔はよく皆で飲みに行っていたと双方が認めている。ジュニアは「どんちゃん騒ぎになっても(東谷さんは)酒を飲まないので、めちゃめちゃ記憶がクリアなんやて」、「それでずーっと携帯イジッてはんねんて。今思えば、アレみんなちゃんと(メモ)してたんじゃないかって」と木下から聞いた東谷さんの様子を伝えた。しかしこれを聞いた東谷さんは「自分が携帯をイジっていたのはメモを取っているのではなく、女の子を呼ぶため」、「お前も分かってるだろう」と激怒。これからも木下のことをどんどん出す―と自身の動画で宣言していたのだ。

みなみかわによると、この東谷さんの言葉で「松竹が“一旦、手を引こう”」となり、木下を松竹芸能に戻す話はご破算になったという。するとジュニアが、木下の発言は3月23日のライブ『チハラトーク』に彼がゲスト出演した際のもので、観客のためにトークを盛り上げようと「お化粧をキツめ」にしたのだろうと説明。「俺、そんなことになると思わへんかった」と頭を抱えていた。木下の松竹芸能への復帰は、少し遠退いてしまったようだ。

画像は『千原ジュニア 2021年11月21日付Instagram「久しぶりに仕事しました。」』『みなみかわ 2022年5月15日付Twitter「妻がジュニアさんのYouTubeを斡旋してくれました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 5/18 12:30
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • ***

    5/31 8:44

    何がガーシーじゃボケ。人間のクズめ殺害すべき

  • 洋子

    5/30 16:44

    こいつのどこが怖いの。こわないやん。びびるから調子のるんやん。

  • ガーシーすげーな!もはや芸能界の監視役的な存在になってるんじゃないか!?過去の詐欺行為はおいといて…やり方を間違えなければ、芸能界にくすぶる悪を一掃してくれるかもね。

記事の無断転載を禁じます