松丸亮吾さん「人が作ったものを自分のものにする人とはちょっと仲良くなれないかな。ごめんね」 『ゆっくり茶番劇』商標登録者にツイートし大反響

拡大画像を見る

5月15日、動画投稿者の柚葉さんが動画ジャンルである「ゆっくり茶番劇」の商標権を取得したとツイート、年間10万円の使用料を求めると表明しネット上で猛反発を受け炎上騒動に。東方Projectの生みの親であるZUN(博麗神主)さんやniconicoの栗田穣崇代表、2ちゃんねる創設者・ひろゆきさんらは否定的なツイートを行なう。2ちゃんねる初期の「ギコ猫」や「のまネコ(モナー)」の権利をめぐる騒動を彷彿とさせる炎上騒動となり、柚葉さんは使用料の徴収は行わないとの発表を行った。

参考記事:
ひろゆきさんがTwitterアカウント名を「ひろゆき@ゆっくり茶番劇」に!? 商標登録と使用料をめぐり騒動が続く
https://getnews.jp/archives/3278423[リンク]

その柚葉さん、5月11にタレントの松丸亮吾さんが行った

「他人を攻撃する時間があったら自分のために時間使った方がいい」みたいな大学の研究結果ないかな?兄に送りたい

とのツイートを引用し、翌12日に
「誠に同感…!!(^^)!!」
とのツイートを行っていた。
これに対し、松丸さんは16日夕方に

僕は自分で作ったもので世間を盛り上げたいクリエイターだから、人が作ったものを自分のものにする人とはちょっと仲良くなれないかな。ごめんね。

との返信を行い、翌17日の時点で「いいね」が20万を超える反響を呼んでいた。
その後、松丸さんは

ちなみに僕も中学からめちゃくちゃ東方やり込んでたマンだったりする。コミケに最初に行ったきっかけも東方。本当にゲーム性もキャラクターも二次創作も大好きな1つの文化なので、僕も同じ気持ち。

ともツイート。これに対し、ZUNさんは
「マジでー あんな素晴らしいゲームを遊んでいたから頭良いんだー」
と引用ツイートを行っていた次第である。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 5/17 23:50
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • …ず…

    5/19 11:18

    まったり茶番劇とは、なんぞ?( ・ε・)

記事の無断転載を禁じます