指原莉乃ブチギレ!「謝ってよ!」ロッチ中岡の彼女への仕打ちに元カレを思い出し「そういう人とつきあってた」

拡大画像を見る

 5月12日放送の『トークィーンズ』(フジテレビ系)で、ロッチの中岡創一(44)が10年つきあっている彼女への仕打ちを明かし、なぜか指原莉乃(29)から謝罪を求められる展開が話題となった。

 収録前の事前インタビューで10年前からつきあっている彼女がいることを明かした中岡だが、「彼女と手をつないだことない」「好きと言わない」「呼び捨てで彼女を呼んだことない」「デートに行かない」など、彼女らしい扱いをしていないことが判明した。

 これにスタジオの指原、アンミカ(50)、“めるる”こと生見愛瑠(20)ら女性陣からは「なぜ好きと言わないの!?」と聞かれると、中岡は「恥ずかしい」「好きって言わなくても伝わるじゃん」と回答。女性陣からは大ブーイングを受け、アンミカには「言わな伝わらん!」と一喝される始末だった。

 さらに彼女には「甘えることがない」といい、「自ら手をつないだこともない」「手をつないで歩く心地よさがわからない」と語り、彼女は中岡の6歳下だが呼び捨てにしたことはなく「〇〇姉」と呼んでいると明かした。

■彼女の女心がわからないロッチ中岡に女性陣激怒

 そんな彼女が、過去に1度だけ中岡に「クリスマスぐらい(好きって)言うたら」と言ってきたことがあると語ったが、これを聞いた3時のヒロインのかなで(29)は「その1って1回じゃないんですよ! 何回も思ってきての1回なんですよ!」と彼女の気持ちを代弁して中岡に抗議。

 指原は「私、そういう人とつきあってたんですよ」「好きって絶対言ってくれない。何も言ってくれない人がいたんですよ」と明かし、中岡の彼女に対する仕打ちがあまりに元カレに似ていたため、過去を思い出したようで「謝ってよ!!」と中岡にキレ、スタジオを爆笑させた。

 そんな中岡の恋愛事情に視聴者からも「それ彼女? って思ってしまう。逆にどんな彼女なのか気になる」「このままではいつか中岡さん捨てられそう」「指原がなんの関係もない中岡に謝罪求めてる(笑)「そういう男性もまぁまぁいるよ。それを責めてもしょうがない」など、さまざまなコメントが上がった。

 指原は自分のことを「恋愛脳」だと分析しており、恋愛には比較的積極的。これまでにも、バラエティ番組などでデートや好みの男性についてたびたび語っている。過去には『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でAKB48卒業後の横浜初デートについて触れ、「ノー接吻でいかせてもらいました」と明かし、「絶対すると思ってました」「勝手に期待しちゃって」と自分は胸躍らせていたがキスはなしだったと、赤裸々に語った。

 また、ハリセンボンの近藤春菜(39)にデート現場を目撃されたこともあり、そのときの相手は近藤いわく「この場にいる人は、絶対に誰も知らないような芸人」だったといい、他の出演者から「絶対誰も知らない芸人と飲んでるってガチな感じじゃん!」と驚かれていた。

「恋愛脳」な乙女の指原にとって、中岡の彼女に対する不器用すぎる態度は許せなかった!?

関連リンク

  • 5/17 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます