マクドナルドのナゲットの形状は4種類! それぞれに名称がある

拡大画像を見る

マクドナルドのチキンマックナゲットが最近さらに美味しくなったと評判です。事実、顕著に従来のものと大きく違うと感じるのは衣の質。よりクリスピー感を感じる仕上がりになっているように思えます。その衣から溢れる旨味も深まっていると感じた人は少なくないのではないでしょうか。

ナゲットの形状が4種類に定まっている

そんなおいしいチキンマックナゲットですが、実は、形状が4種類に定まっています。形状がバラバラだと思っていた人もいるかと思いますが、しっかり4種類の形状に統一されているのです。

チキンマックナゲット4種類に名称アリ

マクドナルドでは、チキンマックナゲット4種類にそれぞれ公式に名称をつけています。ブーツ、ベル、ボーン、ボールです。形状から連想できる名称になっているので、きっと誰でも覚えられるはず。

名称を当てるチャレンジも楽しげ

実際にチキンマックナゲットを入手して、本当に形状が4種類なのかチェックすると楽しいかもしれません。そして、名称を当てるチャレンジをするのもゲームとしてワクワクするかもしれませんね。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連リンク

  • 5/16 18:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    5/18 13:38

    なんかの話でチキンナゲット捨てる物とか腐りかけとかのを、合成してるから体に悪いと聞いて十数年食べてないな、牛肉の合成肉と豚もそうだが合成するのにつなぎ使う添加物は、よくないから怖くてたばらないね。

  • ***

    5/18 13:14

    形なんかどーでもええ事

記事の無断転載を禁じます