「絶対わざとだ…」 職人と猫の攻防に「笑った」「お疲れ様」の声

拡大画像を見る

外で働くことが多い、建築や工事現場の職人。

天候をはじめ、さまざまな環境の影響を受けやすく、思い通りに仕事ができないこともあるでしょう。

Instagramで人気を集めている漫画『工務店の日報』では、工務店での日常や建築現場での『あるある』を描いています。

建物の壁や土台、塀などをコテを使って塗り上げる『左官作業』をする際、職人が不安になる環境とは…。

猫が近くにいる現場は、危険…!

左官の作業後、猫に足跡を付けられてしまうことがよくあるそうです。

猫が近付かないようにいろいろな対策を試しますが、あまり効果はないとのこと。

きれいな塗りたての土台を見ると、猫もつい歩いてみたくなるのでしょうか。最後の表情に、クスッとさせられます。

読者からは「猫の足跡が付いていたら、むしろ嬉しい」「笑っちゃったけど、大変だ!職人さん、お疲れさまです」などの声が寄せられていました。

今日もどこかで、職人と猫との攻防が繰り広げられているかもしれませんね…!

[文・構成/grape編集部]

出典 komuten_no_nip

関連リンク

  • 5/16 12:25
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • グレイス

    5/17 10:48

    7:01のコメントへ。仕上げた後に歩かれちゃったから足跡が残るんだが?

  • …ず…

    5/17 8:31

    最後の、してやったり顔がいいね.゚+.(・∀・)゚+.゚

  • いち(

    5/17 7:54

    実はネコが最後の仕上げをやってんのさ。

記事の無断転載を禁じます